目をつぶりながら同じところで足踏みできますか?(2017.07.10)

人間は三半規管や関節の位置覚、筋肉の感覚で目をつぶっていても自身の身体をコントロールできる。しかし、20歳を過ぎて運動をしなくなると、この感覚が低下して、身体の正確なコントロールが徐々にできなくなってしまうのだ。

また、スポーツや労働で前後左右のどちらかに偏った身体の使い方をしていると、各部位の筋緊張に差が生じてくる。目をつぶって、目からの情報をシャットアウトして行うこのテストで、多くの方は、目印をつけた起点にとどまることができずに、あらぬ方向へ歩いて行ってしまう。

例えば背筋、下腿三頭筋の筋緊張の強い人は前方へ、へっぴり腰など低緊張の者は後方へ移動する。

あるいは腰、膝、足などに痛みや障害がある場合は、痛みの強い方・障害の強い方へと移動してしまう。右膝に何らかの障害を抱えているか、左側の脚力が右より強い場合は、右側へ移動します。

DSCN0669

問題があれば身体感覚を養うための目をつぶったままの体操や、強すぎる筋緊張を緩和させるためのストレッチ、あるいは低下した筋緊張を高めるための筋トレなどを実践していこう。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます