下半身のお悩みに効くツボ(2017.07.12)

男の悩みは尽きない。仕事でのストレス、プライベートでのいざこざなどの結果、男としてのプライドに関わるトラブルに見舞われてしまうこともあるだろう。

つまり、勃起不全や頻尿、射精不全など性にまつわるトラブルである。心当たりの方は、東洋医学に身を委ねてみたらいかがだろうか。東洋医学は、東洋起源の伝統医学。

この医学にはED治療に有効な施術が多数存在しており、専門の治療院で受けることができる。

■性セラピスト・回氣堂玄斎に「性の悩み」の解決法をきく!

とはいえ「病院に通うのはちょっと……」と躊躇する男性も多いだろう。ならば「自分でできるツボ押し」を覚えて自ら治療を施す「セルフセラピー」で悩みの解消を試みてはいかがだろうか。

記者は、気功師・鍼灸マッサージ師として活躍中のセラピスト「回氣堂玄斎」(かいきどう・げんさい)氏に性のデリケートな悩みを回避できる、さまざまなツボを伝授してもらった。

IMG_2620

■勃起不全に効くツボ「八りょう穴」

男女問わず生殖機能に絶大な効果を与えるツボが、八りょう穴(はちりょうけつ)。このツボは、背骨と尾てい骨に挟まれたお尻の平らな骨(仙骨)の左右4つずつのくぼみの部分にある。8つあることからそう呼ばれている。

八髎穴

「生殖器の裏側にあることからわかるように、ずばり、効能はED(勃起不全)! 押すだけで勃起力が格段に高まるという、男にとって非常に心強いツボなんです」

自律神経をつかさどる副交感神経の束を圧することができる八りょう穴。気分を落ち着かせるリラックス効果もあり、精力減退にも効果が高いという。

「このツボは不妊治療の強い味方でもあるんです。精子が少ない男性が押し続けた結果、精子が増産されて子供を授かったという話もあるくらいですから。男性器の活力が沸くツボなんです」

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます