• TOP
  • モテ講座
  • 七夕にデートをしたカップルは愛が深まる!?

七夕にデートをしたカップルは愛が深まる!?(2017.07.07)

日本最大級の成約数を誇り、全国に38店舗、海外に2店舗を展開する、ブライダルジュエリー専門店、銀座ダイヤモンドシライシは、20歳~39歳の既婚・未婚の男女500名を対象に、インターネットによる『七夕と恋愛に関する意識調査』を5月に実施した。

七夕と恋愛に関する意識調査

■男女が選んだ願いごとの1位は「恋人orパートナーとずっと一緒にいられますように」

七夕と言えば、織姫と彦星が会える年に一度の夜。天の川に向かって願いごとをする方もいるのではないだろうか。そこで、20~30代の男女に七夕にどんなお願いをするか調査したところ、1番多かった回答は「恋人orパートナーとずっと一緒にいられますように(37.6%)」、2番目は「恋人or パートナーの健康(29.0%)」という結果になった。

七夕と恋愛に関する意識調査

また、今のパートナー(配偶者・恋人)と七夕にデートをしたことがあるかという質問では、3割以上が「ある(30.1%)」と回答。さらに、七夕デートで愛が深まったと感じた男女は6割以上いた。年に一度だけ、織姫と彦星が会える特別な夜に、あなたもロマンチックなデートをしてみてはいかが。

七夕と恋愛に関する意識調査

七夕と恋愛に関する意識調査

■意外と知られていない七夕に飾る短冊の色に関する豆知識

七夕の時期になると、何気なく短冊に願い事を書いていないだろうか。実は短冊の色にはちゃんと意味があり、願いごとによって色を使い分けるそうだ。緑(人間力)、赤(感謝)、黄(信頼、人間関係を大切にする気持ち)、白(義務や規則を守る)、紫(学業の向上心)という意味がそれぞれの色に込められている。

今回、20~30代の男女に、色の意味を知った上で何色の短冊を選ぶか聞いたところ、3割以上が「黄(信頼、人間関係を大切にする気持ち)(35.4%)」と回答。続いて「緑(人間力)(25.6%)」、「赤(感謝)(22.4%)」と続いた。これまで気にしていなかった方は今年の七夕には、願いごとに合わせて、色を意識して書いてみると良いかもしれない。

七夕と恋愛に関する意識調査

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます