薄毛に悩むビジネスマンに捧げる“脱毛改善”頭皮ケアテクニック(2015.10.26)

夏の皮脂分泌量は、冬に比べて約2倍になるといわれている。そのため、ほかの季節よりも余分な皮脂などの汚れが毛穴に残りやすく、汚れをエサにする細菌が増殖し炎症を起こすなど、頭皮環境を悪化させる場合がある。

DM-002

頭皮は髪の毛に栄養を運ぶいわば土壌。頭皮環境が悪化すると弱々しい髪質になったり、抜け毛につながる危険性があるので注意が必要。そんな季節だからこそ、いつも以上に頭皮環境を清潔に保つよう心がけることが大切だ。

そこで紹介したいのが、頭皮トラブルを起こしやすいこの時期にオススメの頭皮ケアテクニック。

この頭皮ケアのポイントは、頭皮の汚れをしっかり落として清潔な環境を整え、すかさず栄養を与えるところ。環境が整った頭皮は、栄養を循環させる能力が高く、髪の毛にも効率よく栄養を運べるため、健やかな髪質へと導きやすい。

当然、この頭皮ケアは弱った髪質に悩む人はもちろん、まだ気にしていない人にもぜひ実践してもらいたい基本的なもの。健康であるということは、そもそも栄養を吸収する能力が高い状態なので元気な髪質をキープしやすいというわけだ。善は急げ、早速、今日から始めてみよう!

1 2 3 4
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます