〝濃い〟印象を激変させる茶眉マスカラ【ISSEYの男前の作り方】(2017.07.08)

■連載/ISSEYの男前の作り方

◎黒い=重く暑っ苦しい

梅雨が明けるといよいよ夏本番! 秋冬に活躍していた黒系の服も、夏になると暑っ苦しい印象になりがちに・・・。 真夏に黒皮を身にまとい汗をダラダラ流すライダーやミュージシャン系の方々を街でみかけるだけで、こちらにまで暑さが伝染してくるから不思議だ。
やはり夏は白や薄い色の服の方が涼しげで、清潔感のある印象になるだろう。

そして、もしからしたら、あなたのそのしっかり生えた黒眉も真夏には暑っ苦しいイメージをつくってしまっているかも!?そこで今回は、黒く重い眉を今すぐチェンジする方法を紹介して行こう!

◎茶眉マスカラで軽く涼しい顔に 

ヘアサロンでは、黒く重い髪を軽くみせるためにヘアカラー(毛染め)で髪の色を茶系などの明るい色にかえるが、眉も同じようにカラーリングすることはできなくはない。しかし、それはあまりオススメしない。 

なぜなら男の眉は毎日グングン伸びているので、カラーで茶色くしても数日で根元から黒い毛が生えてきてしまうため、すぐにツートンカラーなり、かえっておかしな印象になるからだ。そこでトライして欲しいのが『茶眉マスカラ』! 

女性のまつ毛をしっかり長くみせ、魅力的な目を演出するために使うマスカラというアイテムがあるのはご存じだと思うが・・・。 そのマスカラをまつ毛ではなく眉に使っていくアイテムが眉マスカラ。これは、カラーリングと違い、眉に一時的に色をつけるため、色をかえたい時だけ使えばよく、洗顔すれば落ちてしまうので手軽なのだ。

ただ、まつ毛に使うマスカラよりも発売している数がかなり少ないため、ネットや街の化粧品コーナーで眉マスカラを探して欲しい。 色は自然なブラウン、茶色などを選ぶと良いだろう。

とにかく茶眉マスカラを使うと『濃い』印象が激変するので、トライしてみて欲しい!
また、薄すぎる眉の人は、濃いめの眉マスカラを使うと眉の存在感がでるので、顔の印象をかえたい男は、まず眉マスカラを!!

1
Before 重くなりがちな黒眉

2
After 軽く涼しい印象の茶眉

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます