• TOP
  • スキンケア
  • サロン発の実感コスメで見た目年齢に驚きの変化を

サロン発の実感コスメで見た目年齢に驚きの変化を(2017.07.19)

しわ、たるみ、しみ、くすみ……肌の衰えのほとんどは、水分減少から来る肌代謝の低下が原因だ。それには、シンプルですが、『保湿』あるのみ。フルボ酸のローションと、新技術から生まれた液晶ジェルクリームのシンプルスキンケアで、長時間乾き知らずの、ふっくらハリ肌で1日を快適に過ごしてみてはいかがだろう。
main
『ヴィシュア』は、エステティックサロン「ラヴィーゲ」から誕生したサロンコスメだ。1日中乾燥知らずで、うるおいのハリ肌をかなえる2品がデビュー。

新発売された商品は、天然アミノ酸・ビタミン・ミネラルをバランスよく凝縮したフルボ酸エキスを贅沢に使った化粧水『ピュアフルボ リシェ』と、2年をかけてお客様の声を聞きながら開発してきた多機能ジェルクリーム『リンクルリフティーヌ』。2品で完結できるシンプルケアだから、続けられるサロン発の実感コスメが、24時間続くうるおい力で、肌本来が持つ力を引きだす。

■ヴィシュア ピュアフルボ リシェ
フルボ酸の力。ビタミン、ミネラル、アミノ酸を奥へ深く
季節、環境、肌質は選ばない
sub1
一般的な化粧水の中身の9割は水と言われますが、「ピュアフルボ リシェ」は単なる水は使わず、95%以上がフルボ酸エキス。天然アミノ酸、ビタミン、ミネラルをバランスよく凝縮したフルボ酸エキスを贅沢に使った化粧水だ。

フルボ酸は、20種類以上のアミノ酸の分子と17種類のミネラルの結合=キレート化で、有機質となり、抵抗なく肌に浸透。代謝に不可欠なミネラルをしっかりと届けることで、自然に肌の再生をうながし、さまざまな肌悩みを解決。肌が本来持つ力を引き出し、自らの力で肌を育てる。さらに、高い保水力と乾燥を防ぐ被膜形成機能をもつプロテオグリカンを配合し、べたつきのないうるおいで、一日中快適に。

〔使用方法〕
●毎日の肌育に
洗顔後の肌に、コットンは使わずに手のひらでつける。肌にグングンと浸み込んでいく感覚を味わえる。
●日中の乾燥対策に
冷暖房や紫外線などの影響で、乾燥やほてりが気になる際にスプレーすると、肌がしっとり落ち着く。
●スペシャルケアに
毛穴の気になる部分や、日焼け後のダメージ肌にはローションパックを。
1.ピュアフルボ リシェをたっぷり含ませたコットンを気になる部分や、顔全体にのせて5分ほどリラックス。
2.コットンをはずして、手でしっかりとなじませた後、リンクルリフティーヌを塗って、手入れ終了。

■ヴィシュア リンクルリフティーヌ
一度塗りで、長時間のハリ肌を
ラメラ構造の多機能ジェルクリーム
sub2
2年をかけて、セラピストの手で、お客様の声から開発された「リンクルリフティーヌ」。ほしいのは、若々しい透明感、毛穴すら目立たせないふっくらした肌。年を重ねるごとに肌の状態に変化が起こることは避けられないが、その方の生き生きとした表情にまで影響の出るシワやタルミは、何とかしたい。そのために、1日中たっぷりとうるおいを与える2つの特別な保湿成分を配合した。

青森県産のアブラツノザメから採った「プロテオグカン」。そして、3つの植物エキスのカクテル「AquaSpeed」の力で24時間高い保湿力を維持。油分と水分を最適化したラメラ構造を持つ「液晶ジェルクリーム」仕上げで、ジェルなのにしっかり油分、クリームなのに優れた肌なじみを実現。快適な使い心地と、翌朝の肌の感触で、手放せないアイテムとなる逸品だ。

〔使用方法〕
●毎日の保護に
肌コンディションに応じて、パール大1~2粒を顔、首筋全体にやさしくなじませます。朝、晩に使用を。
●スペシャルケアに
乾燥が気になる時や日焼け後、目元、口元に集中保湿パック。
1.たっぷりめの量を顔と首筋全体、または気になる部分に伸ばし、ピュアフルボ リシェをたっぷり含ませたコットンをその上に置き5分。
2.コットンをはずして、拭き取らずに、そのままやさしくなじませる。

【関連情報】
http://www.visure.jp/

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます