自宅で簡単セルフヨガ!美脚男子を作るヨガポーズ(2017.07.27)

今年も夏が来た。海、山、プールとあらゆる場面で露出する機会も増えるだろう。気をつけたいのが普段のファッション。オシャレな短パンも、楽ちん短パンも無防備に脚をさらけ出してはいないだろうか?

世の中多様なフェティシズムが存在するが、脚好きな女性は意外に多い。特に、普段目にする機会が少ない部分が出ているから自然と目がいくものである。そして想像力豊かな女性はその脚から全身、生活、その性格までと人物像を膨らませる。もはや美脚は女性だけの言葉でもない。

そこで今回は、脚全体を引き締めるポーズを紹介する。

1、タダーサナ

_MG_8265

_MG_8268

まずは基本の立ち姿勢のおさらいを。普段から正しく立つ意識を保てば、自然と体幹がつき姿勢も良くなる。

・親指の付け根、小指、かかとの三点で床を押し土踏まずを持ち上げる

・くるぶしを内に入れるように、足首の内側を引き上げる

腰が反らないように、下腹部を引き入れ胸を開き肩を下げる。かかと、腰骨、肩、耳のラインが一直線上にくるように意識。

2、イスのポーズ

_L9A1999☆

タダーサナから、両手を腰にあて、息を吐きながら背中は真っ直ぐ伸ばしたままお尻を後ろに引き軽く膝を曲げる。息を吸いながら両手を斜め前に持ち上げ、目線は正面を向けてキープ。

・膝がつま先より前に出ると、膝に負担がかかるので注意!重心をかかとにのせる

・腰が反らないように、尾骨を下げる意識

・肩の力を抜き、耳から肩を離す意識

3、体側を伸ばすポーズ

_L9A1984☆

タダーサナから、両手を肩の高さに開き、両手首の下に足首がくるように足を開く。両手を腰にあて、右のつま先を90°外に開き、左のつま先は少し内に向ける。息を吐きながら、右膝がかかとの真上にくるところまで膝を曲げ、上体を斜めにたおし腿に右肘をのせる。息を吸いながら左手を天井方向に持ち上げ、息を吐きながら左手を斜めに伸ばす。かかとと指先で引っ張り合い、体側を伸ばすイメージ。息を吸いながら上体を起こし、4へ。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます