• TOP
  • ヘルスケア
  • 【注目の成分】細胞の活性化に役立つ「フムスエキス(フルボ酸)」

【注目の成分】細胞の活性化に役立つ「フムスエキス(フルボ酸)」(2017.08.05)

■連載/注目の成分

化粧品や健康食品で、最近耳にしつつあるフルボ酸。女性の中でもまだまだ認知率は低く、メンズにはまだまだ未知の成分だろう。

フルボ酸は、化粧品の成分表示では『フムスエキス』と表記される。植物や動物のふんや死骸等の有機物が、微生物によって分解と発酵を繰り返し堆積され、土状になった「腐植土壌」に多く含まれる成分である。

1

なかなか想像しにくいのだが、腐植土壌は、1cm形成するのに約100年かかると言われており、とんでもない時間をかけて形成され、地中深くにあり地域も限られていることから、とても貴重なものなのだ。

そんな腐植土壌の腐植物質から抽出されたフルボ酸は、成分自体ミネラルや、アミノ酸、有機酸、ビタミン、生理活性物質等を多く含み、栄養の宝庫であり高い抗酸化力やpH緩衝作用等がある。

59b7e7ad7d13241cd295dfe3846a1e81_s

しかし何より注目されている点は、高いイオン交換容量を持つこと、天然のイオン交換物質であるという点だろう。自然界では、植物にミネラルを効率良く運ぶフルボ酸は、人間の体内でもミネラル等の栄養を運び、体内で永続的に循環し細胞を活性化させるのだ。

また、そのイオン交換により体に不必要なものを排出し、必要なミネラル等の栄養の吸収を促進するキレート作用も行う。フルボ酸が使用されている男性用化粧品には、フルボ酸の他に、抗炎症作用やターンオーバー正常化作用のあるシラカバエキスも配合する、『RB FULVIC-A MIST(フルボ-A ミスト)』。

3

フルボ酸を全成分の50%も配合し、ハリコシを与え抜け毛や白髪対策もしてくれる『Beefine アンチエイジングシャンプー』等、男女で使用できるヘアケアも。

71b0Vx3l79L._SL1500_

フルボ酸を含め、ケイ素(シリカ)や玄米に含まれるフィチン酸等、昨今、健康食品・美容業界では、このキレート作用というデトックス効果を持つ成分が、ある意味流行しているように感じる。

文/編集部

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます