• TOP
  • スキンケア
  • 【コスメのなかみ】ヤシの実由来の界面活性剤「コカミドDEA」

【コスメのなかみ】ヤシの実由来の界面活性剤「コカミドDEA」(2017.08.28)

マイルドな成分

2b02b6f7e86247c99ce281410f446c26_s

シャンプーや洗顔、石鹸等の成分表示でよく目にする成分で、ヤシ油を原料とし化学的に合成された界面活性剤。ヤシ油脂肪酸ジェタノールアミドとも呼ばれる。滑らかでクリーミーな泡立ちで、泡を安定させ起泡剤や洗浄剤、増粘剤として使用され、殺菌効果も期待できる。

洗浄力は弱く他の界面活性剤の補助的なものとして配合されることが多い、とてもマイルドな成分。1990年代に、一部で発ガン性があると懸念されたこともあったが、相当な量のコカミドを毎日摂取し続けたら、というくらいのものであったり、塩素系の殺菌剤と混合した際に発ガン性物質を検出すると言われていたりで、成分自体の因果関係は証明されていない。

原料としてはヤシ油由来で、優しさをうたった製品で見かけることも多いが、コカミドDEAを多く配合しているものの中には、刺激や髪がごわつく等を感じる人もいるといわれている。

文/Men’sBeauty編集部(maru)

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます