• TOP
  • ヘルスケア
  • 9月3日といえばご存知「グミの日」?トレンドはサプリ系グミ

9月3日といえばご存知「グミの日」?トレンドはサプリ系グミ(2017.09.03)

9月3日はグミの日!ヘルシー系のグミ5選

もともとお菓子の一種であったグミキャンディに、ビタミンやアミノ酸などの栄養素を含んだサプリメント型が続々と登場し、健康に気づかう人たちに注目のトレンドになりつつある。7月末には、グミ商品のリーディングカンパニーであるUHA味覚糖が、『UHAグミサプリ』の新TV CMで、男子100mのプロスプリンター、ケンブリッジ飛鳥氏を起用するなど、この流れは加速しそうな勢いがある。

そこで今回は、現時点で購入可能なサプリメント型グミの中でも、『Men’s Beauty』読者におすすめできる注目株を、5品ピックアップして紹介したい。

『COMPグミ』(コンプ)

1

人間に必要なすべての栄養素を含んだ日本初の「完全食」として、昨年登場した『COMP』。これのグミバージョンが、7月に新発売の『COMPグミ』。

元祖『COMP』は顆粒状で、水やジュースなどに溶かすものであったが、UHA味覚糖との共同開発で生まれた『COMPグミ』は、普通のグミと同じように噛んで食べる。その利便性が、多忙なビジネスパーソンらの心をとらえ、ネット通販オンリーでありながら、初回ロットは即座に売り切れるほどの人気ぶり。

1パック(53g)に、6大栄養素を適切な比率で配合してできた10粒あまりのグミが入っている。甘さは抑え気味だが、フルーツミックスの風味を追求したフレーバーで食べやすい。まずは、3パック500円のトライアルパックを試してみるとよいだろう。

『BURNING Cola gummy』(UHA味覚糖&Men’s TBC)

2

UHA味覚糖とMEN’S TBCの共同開発で生まれた商品で、味はコーラ味とジンジャーを組み合わせたハード食感グミ。ウリは、今注目のL-カルニチンが1袋あたり6mg含まれている点。これは、脂肪をエネルギーに変える働きをもったアミノ酸の一種で、羊肉が最近もてはやされているのは、L-カルニチンが牛肉の1.5倍含まれているため。

味は、パッケージから連想されるほど刺激の強いものではなく、やや酸味がキツイと感じられる程度で、安心して食べられる。現時点では、ファミリーマート、サークルK、サンクスの限定発売となっている。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます