美味しくて整腸にも役立つ!ビフィズス菌入りチョコが魅力的(2017.09.30)

森永製菓は、森永乳業の「ビフィズス菌BB536」を配合したチョコレート「ビフィズス菌チョコレート」「ビフィズス菌ビスケットクランチチョコ」「ビフィズス菌ビスケットボールチョコ」を機能性表示食品として、新発売した。
picture59b777062e716
2013 年頃から始まる健康志向チョコレート市場は引き続き拡大傾向にあり、2016 年度も前年比 257%と伸張(※2)。森永製菓では、昨年、「カカオ 70」(※3)の開発技術と、森永乳業が発見した「ビフィズス菌 BB536」の食品応用技術の融合により「ビフィズス菌チョコレート」「ビフィズス菌ビスケットクランチチョコ」を発売した。

今年は、ビフィズス菌の機能をより分かりやすく訴求するため機能性表示食品として、「ビフィズス菌チョコレート」「ビフィズス菌ビスケットクランチチョコ」を、またミルクチョコを好む方に対して「ビフィズス菌ビスケットボールチョコ」を発売することで、更に市場を盛り上げていく。

※1「ビフィズス菌チョコレート」2 枚、「ビフィズス菌ビスケットクランチチョコ」10g(標準 2 粒)、「ビフィズス菌ビスケットボールチョコは 1 袋で、ビフィズス菌 BB536 が 20 億個とれる。
※2インテージ SRI チョコレート市場 推計販売規模拡大推計値 期間 2015.04~2017.03

※3「カカオ 70」:カカオ分 70%のハイカカオチョコレート。甘さを抑え、ハイカカオ分にありがちな苦み・渋みを取り除き、芳醇なカカオの香りと味わいを楽しめる口どけなめらかなチョコレート。

・ビフィズス菌 BB536 とは
ビフィズス菌は、酢酸や乳酸といった有機酸を生成し、腸内環境を整えると考えられている。 中でも森永乳業が発見し、食品応用技術を開発した「ビフィズス菌 BB536」は、健康な乳児から 発見されたヒト腸管に棲息するビフィズス菌の種類。「ビフィズス菌 BB536」は他のビフィズス菌に比べ、酸や酸素に強く、生きたまま大腸に到達できる菌である。 (引用:http://bb536.jp/に掲載の論文、研究成果をまとめたものです。)

【関連情報】
http://www.morinaga.co.jp/

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます