• TOP
  • スキンケア
  • 【注目の成分】長期安定化に成功した「ビタミンC生命体」

【注目の成分】長期安定化に成功した「ビタミンC生命体」(2017.10.08)

また皮膚は水溶性のものは浸透しにくい。現在、化粧品にはほとんどが、皮膚に浸透しやすく安定した、科学的に合成されたビタミンC誘導体で配合されている。

ビタミンC誘導体には、水溶性のものや油溶性もの、水溶性油溶性両方の特徴を持ったものがあり、皮膚に浸透しやすく他の成分を付けて合成され、皮膚内で酵素反応によりビタミンCへと変化する。

ところが、ビタミンC誘導体にも難点がある。例えば、リン酸型のビタミンC誘導体は、安定性もありビタミンC変換も多く、美容皮膚科で一番良く使用される成分なのだが、濃度や肌の状態により刺激や乾燥を感じる人もいる。

また、グルコシド型は安定性が高いのだが、人間の肌表面にグルコシドを分解する酵素が無く、効果があまり期待できないのではと言われている。そこで、ビタミンCに何の加工をすること無く、ピュアな状態でより効率よく肌に作用するようにと考えられ開発されたのが、ビタミンC生命体なのだ。

安定性を持ち、分解するための酵素も必要なく、効率よく肌に作用してくれると考えられている。

ビタミンC生命体は、リソウコーポレーションが商標登録をしている成分で、同社が展開するリペアジェル等に配合されている。リペアジェルには、コラーゲンの元となるアミノ酸も生命体の形で配合される等、シミ対策に良いだけでなく、コラーゲン生成の強力サポートが期待できる。

◆リソウコーポレーション
http://www.risou.com

文/Men’sBeauty編集部(maru)

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます