最新EMSを活用したワークアウトスタジオが銀座に誕生(2017.10.25)

新事業を創出発展させるインキュベーションカンパニー・ベンチャーバンクは、ドイツ発最新のEMSを活用したワークアウト「Evolv(エヴォルヴ)」を10月20日(金)にオープンした。第一号店はワークアウトスタイルのスタジオとして銀座に出店。

main

【「Evolv(エヴォルヴ)」の主な特徴】

1.ドイツ発・最新EMSボディスーツ「VISION BODY」を着用して行うワークアウト。従来のEMSボディスーツと違い、ワイヤレス・水洗い可能で負担が少なく、年齢・性別を問わず、多くの方にレッスンを受けてもらえる。

2.トレーナーが一人ひとりに合った低周波を調整。限界まで強度を高めることにより、20分で最大700kcalという短時間で高消費カロリーを目指す。

3.たんぱく質を25g含むオリジナルプロテインを提供。レッスン終了後から30分以内に摂取することで、筋肉増強・美肌・美髪を促す。

【ABOUT Evolv(エヴォルヴ)】

■EMSとは?
EMS(Electric Muscle Stimulation)とは、電気刺激によって直接筋肉を動かすテクノロジー。通常、筋肉は脳からの信号を受け取り運動するが、皮膚の表面から電気刺激を与えることによって、直接収縮させることができる。

元々リハビリ等の医療シーンで活用されていた技術を、アスリートがトレーニングに応用したことで注目を浴びた。EMSで筋肉に負荷をかけながらトレーニングをすることで、より効率良く、効果的に筋肉を鍛えることができるのだ。

■“ドライでワイヤレス” だから、VISION BODYを採用
VISION BODYは16か所の筋肉を刺激できるEMSワークアウト専用のボディスーツ。ドイツで開発され、現在ではヨーロッパを中心に世界のセレブリティやトップアスリートなどに利用されている。従来のEMSボディスーツとは違い、水に濡らさずドライのまま使用でき、またワイヤレスなので場所を選ばずにエクササイズを楽しむことができるのだ。

平均して、20分のレッスンで最大700キロカロリーの消費が見込めるほか、ワークアウトから48時間後のアフターバーンでは3000kcalが消費できるというデータも。また、VISION BODYを着用しない場合に比べ、約3倍もの運動効果が見込める。

■運動強度でレベル分けしたレッスンは7種類
コースは、全身をまんべんなく使う「全身コース」、心拍数を上げて脂肪燃焼を高める「燃焼コース」、ヒップや脚、二の腕など各パーツに特化した「パーツコース」の3つ。さらにトレーニング強度でレベル分けをした、全7種類のレッスン。

■Evolvオリジナルプロテインが目指す効果
Evolvのオリジナルプロテインは、1食(50g)中、25gという豊富なタンパク質が含まれている。プロテインと聞くと、筋骨隆々なボディビルダー向けのドリンクと思われがちだが、実はボディメイク・ダイエットにも必須な栄養素が含まれているのだ。

プロテインドリンクに含まれるタンパク質は、筋肉増強を促進するだけでなく、脂肪燃焼効果を高め、美しい髪や皮膚、爪を育むなど、健康的なボディをつくる上で大変重要な栄養素であり、強い味方に。

店舗ではレッスン終了後1回25g分をご提供。味はバナナとストロベリーフレーバーの2種類で、どちらも飲みやすいテイストに仕上がっている。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます