最先端ナノ技術を取り入れたヘアケアブランド「スーナ バイオショット」(2017.10.31)

「最先端のナノ粒子化技術×天然由来の生理活性物質」で機能性を飛躍的に高めたアンチエイジング製品群を開発するNILはこの度、オーガニックエイジングヘアケアの新ブランド「SUNA BIOSHOT」(スーナ バイオショット)を立ち上げた。

その第一弾の商品として、「SUNAスカルプエッセンス」「SUNAシャンプー」「SUNAトリートメント」の3商品を展開する。

main

新ブランド「SUNA BIOSHOT」誕生!

「SUNA BIOSHOT」は、 「植物のチカラと最先端技術で、健やかに、豊かに。安全安心で健康的なエイジングケア」を叶えるために誕生した。気になる白髪や、染め続けるうちに気になりだす、髪のやせ細りや頭皮のダメージといった、今求められる髪と頭皮のエイジングケアを形にしたブランドだ。

鍵を握るのは、黒の密度に働きかける新発見の植物成分タラタンニンと、最先端の機能性ナノ粒子(SNP*)化技術で、植物成分を効率的にデリバリーすることで、使い続けるほどに、頭皮を健やかに整え、染めずに白髪をケアし、豊かな黒髪に導く。
*SNP=Super Nano Particle(スーパーナノ粒子)略称。

「SUNA BIOSHOT」の特徴

■革新的ナノ技術
SNPは、当社独自のコア技術。一般的なナノ粒子よりさらに小さいサイズで、浸透・吸収されやすくなるようデザインした状態でナノ化。粒子のサイズは、20nm~30nm。粒子が細かいことで肌にやさしく、更に、代謝され易く浸透しにくい植物成分を、無駄なく効率良く届ける。

■植物とバイオ成分
新規な植物エキスとその力を最大化するための質の高いバイオ成分*をベストバランスで配合。*40種類以上のアミノ酸・ビタミン・糖類・ミネラルなど。

【植物のチカラ 「SUNA PLANTS」】
黒の密度に働きかけるタラタンニンをはじめ、頭皮を健やかに整えて豊かな美髪へ導く5つの希少な植物成分(=SUNA PLANTS)を採用している。特許出願済み。

sub1

【注目の新機能性成分 タラタンニン(カエサルピニアスピノサ莢エキス)】
NILと筑波大学との共同研究により、南米ペルーの固有種であるカエサルピニアスピノサのつける豆の莢より抽出されるポリフェノール成分(慣用名:タラタンニン)が、発毛およびメラニン産生を強く促進することを見出した。

その結果を2017年10月にカナダ・モントリオールで開催されたポリフェノール関連国際会議ICPH2017にて発表。植物由来機能性成分の生理活性評価の専門家である筑波大学生命環境系の礒田博子教授は、「白髪対策と発毛に期待」とコメントを寄せている。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます