• TOP
  • ヘルスケア
  • 業界初であり世界初でもある「眼を守るサングラス」

業界初であり世界初でもある「眼を守るサングラス」(2017.11.20)

アクティスは、眼・眼の周りの細胞・組織を守り眼精疲労予防や白内障予防にも効果的なサングラス「Actysサングラス」を発売した。

img_142720_1

▲Actysサングラス:紳士物 53-1012(薄)

【「Actysサングラス」開発の背景】

人体は紫外線を浴びていると反応してシミや色素沈着を促進してしまうが、既存の「99%紫外線カット」と謳っている一般の眼鏡・サングラスは、380nmまでの短い波長の紫外線をカットするだけで、400nmまでの紫外線はカットできず、色素沈着予防も、眼を守ることもできない。

さらに、一般のサングラスは、380nmまでの短い波長の紫外線を97%前後までカットするものが多いが、Actysサングラスでは、室内用が99.986%カット、室外用は99.99%までカットできる。

また、特に有害な「近赤外線」については一般的なサングラスではカットできないので、眼精疲労の予防、眼や眼の周りの組織の保護ができず、白内障などの眼の病気や光老化を予防できない。

また、今まで眼を守る眼鏡・サングラスがなかったのは、眼鏡・サングラス業界に消費者の眼を守るという意識が欠如しており、業界と消費者ともに「近赤外線」をカットできる眼鏡・サングラスの必要性を認知していなかったことが考えられる。

そこで、アクティスは、本当の意味で眼を守るために、光生物学、光医学(特に近赤外線領域)で世界的権威であるクリニカタナカ院長 田中 洋平医師と共同開発して、「Actysサングラス」を開発した。

img_142720_2

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます