ズボラでもできる「足ぶみ下腹ダイエット」ってなんだ?(2017.11.28)

■足ぶみだけで、下腹ぽっこりの犯人全部やっつける!!

セルフメソッドの発明王との異名をもつ整体師・宮腰圭が、ぽっこりお腹を解消する最強メソッドを考案した。

それはなんと、座って足ぶみするだけ!

誰でも簡単にどこでもできるこの究極メソッドを詳しく解説した最新刊『1回30秒! 座ったままやせる!足ぶみ下腹ダイエット』が池田書店より好評発売中だ。

unnamed

■3週間で下腹-5.5cm、ウエスト-6.5cmの実績

座って足ぶみするだけで、「お腹まわりの筋肉強化」「骨盤の調整」「脂肪燃焼」「便秘解消」をまとめて実現してくれるスゴ技メソッドが登場した。

とても簡単だから「お腹やせしたいけど、つらくて面倒なのは嫌!」というズボラさんにもおすすめ。

このメソッドのスゴイところは、椅子に座って足ぶみをしながら呼吸するだけという圧倒的なお手軽さ。

それだけで、大腰筋、腹直筋、腹横筋、腹斜筋、横隔膜など、お腹まわりの筋肉を強化できる。

同時に、骨盤の傾きを改善し、脂肪を燃やし、大腸を刺激して便秘を改善。

「ながら」でできるほど簡単なのに、下腹ぽっこりの原因をまとめて解消できるのだ。

本書では、下腹ぽっこりの犯人を、筋肉・骨格・脂肪・便秘のタイプ別に解説。

がんばらずに続けられる「足ぶみ下腹ダイエット」のやり方やポイント、下腹がへこむ理由を考案者の宮腰圭氏がわかりやすく伝授している。

また、日常生活から予防できる下腹の出ない習慣など、スッキリお腹になれるヒントが満載の一冊だ。

unnamed (1)

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます