唇が荒れているだけで4~6歳老けて見られる!(2017.12.08)

総合情報サイト「All About」を運営するオールアバウトと、フランス製化粧品「アベンヌ」を輸入販売するピエール ファーブル ジャポンは、20代~40代の男女890人に対し、唇の荒れ以外の条件を同一にした2種類の男女の写真を見てもらい、「唇の状態と見た目の印象」について調査した。

その結果、唇が荒れているだけで男女共に「疲れている」「不健康そう」「老けて見える」という印象を持っていることが判明。

老けて見られる割合は女性の方が高く、男性と比較し約2倍。男女共に平均して4歳~6歳程度老けて見られることが明らかになった。

img_143204_1

また、皮膚科医で、All About「スキンケア」ガイド 吉田 貴子氏の監修を受け、外部環境や普段の生活習慣、唇を触る癖など、あらゆる唇への負荷を測る「唇ダメージチェックテスト」を作成。

回答を分析したところ、日常的に唇にかける負荷が大きく、唇が荒れやすい生活をしている人は全体の約4割で、自分の唇の状態について「荒れていないと思う」と回答した人でも、4人に1人が該当する結果になった。

※本調査に用いた、All About「スキンケア」ガイド 吉田 貴子氏監修の唇ダメージチェックテストを掲載している。

【調査結果のポイント】

■女性の唇荒れは“老け見え”の原因になりやすい。
唇が荒れている女性は、「疲れているように見える」「不健康そう」「老けて見える」。

■唇が荒れている男性の印象は、「不健康」「疲れて見える」「老けて見える」だけじゃない。
女性に比べ「怒って見える」「幸が薄そう」「意地が悪そう」など、内面に関してネガティブな印象を持たれやすい傾向に。

■女性は老けて見られる割合が男性の約2倍。
「老けている」と回答した人のうち、約半数が「4歳~6歳程度」老け見えすると回答。

■約6割が自分の唇は荒れていないと回答。
しかしながら、そのうち4人に1人は唇が荒れやすい状態であることが明らかに。

■唇が荒れやすい生活をしている人は全体の約4割。
「自分の唇は荒れていない」と回答したうち4人に1人が該当。女性の方が、男性よりも唇に負担のかかる生活をしている傾向に。

【調査概要】

■女性の唇荒れは“老け見え”の原因になりやすい。唇が荒れている女性は、「疲れているように見える」「不健康そう」「老けて見える」。

20代~40代の男女890名に、唇の状態以外の条件を同一にした女性の写真2種(以下(A)(B))を見てもらい、唇が荒れていない女性の写真(A)と比較し、唇が荒れている女性の写真(B)から受ける印象を調査。

その結果、回答者の約半数が写真(B)を見て「疲れているように見える(45.8%)」と回答。

また約3割が「不健康そうに見える(34.0%)」「老けて見える(33.0%)」と回答した(グラフ1)。

A:唇が荒れていない女性

img_143204_1

B:唇が荒れている女性

img_143204_2

<グラフ1>

img_143204_5

 

■唇が荒れている男性の印象は、「不健康」「疲れて見える」「老けて見える」だけじゃない。女性に比べ「怒っているように見える」「幸が薄そう」「意地が悪そう」など、内面に関してネガティブな印象を持たれやすい傾向に。

次に、唇の状態を除く条件を同一にした男性の写真2種(以下(C)(D))を用いて同様の調査を行ったところ、(C)唇が荒れていない男性の写真(C)に比べ、荒れている状態の男性(D)の印象は、「不健康そうである」と約4割が回答、約3割が「疲れているように見える」と答えた。

その次に多かったのは、女性に対する印象と同様に「老けて見える(15.3%)」であったが、「怒っているように見える(14.5%)」「幸が薄そう(12.7%)」「意地が悪そう(9.7%)」と回答した人も同様の割合で多く、見た目の疲労度、老化度に加え、男性の場合は内面に関してネガティブな印象を持たれやすい傾向にあることが見て取れる(グラフ2)。

C:唇が荒れていない男性

img_143204_3

D:唇が荒れている男性

img_143204_4

<グラフ2>

img_143204_6

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます