• TOP
  • ファッション
  • コスプレイヤー「カラコンがないだけでコスプレの完成度は約50%下がる」!?

コスプレイヤー「カラコンがないだけでコスプレの完成度は約50%下がる」!?(2017.12.17)

1

日本オプティカルは、日本アルコン協力のもと20代~60代までの男女100人を対象に「コスプレイヤーに聞く、カラコンに関する調査」をおこなった。

調査では、コスプレ時にカラコンを使用するコスプレイヤーは、「約4割が『安全性』を基準にカラコンを購入する」「半数以上が『目が疲れる』『瞳がゴロゴロする』といった悩みを持っている」などの結果が明らかに。

理想の容姿を実現するためにカラコンを愛用するコスプレイヤーが、意外にも見た目だけではなく品質も重視してカラコンを選んでいるという、興味深い結果となった。

また、コスプレイヤーが一番多く使うカラコンの色が「青色」であるという雑学や、カラコンがないだけで、コスプレの完成度は約50%も下がるというコスプレイヤーの認識など、様々なことが明らかに。

【コスプレイヤーに関する調査結果詳細】

■コスプレイヤーのカラコン事情について

<コスプレの時にこだわるのは衣装よりもカラコン>

2

月に1回以上コスプレをするコスプレイヤーの方に、日頃どのようにカラコンを使用しているのか聞いてみた。

意外なことに、コスプレの際にもっともこだわるポイントは「衣装(45%)」よりも「カラコン(48%)」であることが判明。顔の中でも人の印象をかなり左右する「目」はコスプレイヤーにとっても最注力ポイントのようだ。

<カラコンのあるなしで印象が左右される>

3

また、コスプレをする時に、カラコンをつけると周囲からの反応が「とても変わる」「どちらかというと変わる」と回答した人は、9割を超えた(95%)。

漫画やアニメ作品などのキャラクターになりきるコスプレにおいて、いかにカラコンが重要な役割を果たしているかが分かりる。

カラコンがなければコスプレの完成度が下がると感じている人が多く、「目の印象は大きいと思うので(22歳女性)」「目は顔で一番目立っている所なので(42歳男性)」といった、目は印象的なパーツであるからこそ重視するという声や、「なるべくキャラクターと同じ色にしたい(28歳女性)」「キャラになりきること(28歳男性)」といった、最大限キャラクターに似せたいという声があった。

「カラーコンタクトをつけていないと、コスプレの完成度は何%下がりますか?」という問いでは、平均が43%と、なんと半数近い回答が。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます