• TOP
  • ヘルスケア
  • 腰痛の原因は「股関節の硬さ」が関係している!?

腰痛の原因は「股関節の硬さ」が関係している!?(2018.01.24)

◎股割りがイチローの選手生命を伸ばした

例えば重たいものを持ち上げる時、股関節の可動域が狭いと、そり返り(腰椎過伸展)を起こしてしまいます。

この「悪い動きの癖」、すなわちトリックモーションですが、腰痛を予防するには、これを起こさせないようにすることです。

では、どうすればいいか。

1つは、ふだんから正しい姿勢を保つこと。2つめは関節のストレッチです。

胸筋や肩甲骨を伸ばしましょう。

イチロー選手がよく股割りをしていますね。

彼が大きな怪我なく活躍できている理由のひとつは、あのストレッチにあると考えます。

3つめに大胸筋を中心とした筋トレ。

腕立て伏せをする際に、鍛えたい筋肉に意識を集中することがポイントです。

腰痛は予防できるのです。

「原因不明」といわれる前に、ストレッチと筋トレを始めましょう。

齋藤真嗣・医師

DM-003

さいとうまさし/1972年生まれ。ニューヨーク州医師。専門は、腫瘍内科・感染症。著書に70万部超の『体温を上げると健康になる』。

記事提供/@DIME

記事内のデータ等については取材時のものです。

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます