• TOP
  • ファッション
  • 生地選び・採寸など全工程をオンラインで行なえるオーダースーツの魅力

生地選び・採寸など全工程をオンラインで行なえるオーダースーツの魅力(2018.02.14)

仕立て屋のように、あちこち巻尺で計測するのは大変そうと身構えてしまうかもしれないが、心配はご無用。Suit Yaの採寸方法は3種類あって、一番簡単なのが「採寸代行」。

これは、所有しているスーツを郵送し、Suit Yaでそれを採寸してもらうというもの。

発送代のコストが別途かかり、納期が延びてしまうが、自分で採寸するのが面倒、計測をミスしたら怖いという不安はナシで済む。

これとは別に、動画を参考にしながら自分で採寸し、フォームに入力する「自己オート採寸」や「お気に入りを採寸」(自分のスーツを自分で採寸)もある。

仮に採寸をちょっと間違って、サイズが合わない仕立てとなっても、サイズの直しをしてくれる「ジャストサイズ保証」があるので安心(最初の1着、1回限定)。

2
画像・動画の手引きを参考に、自分で採寸することも可能

採寸の手間は最初の1着だけ。

体型が変わらない限り、サイズデータはSuit Yaで保存しているので、リピート注文時はこの手順は省ける。

採寸したサイズを伝えたら、あとは自社工場からの出来上がりを待つだけとなる。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます