• TOP
  • ヘルスケア
  • 生活習慣病の代表的なリスク要因「トリプルリスク」って知ってる?

生活習慣病の代表的なリスク要因「トリプルリスク」って知ってる?(2018.03.14)

4000b458d5384d5347d6c4d84c6853c0_s

『トリプルリスクを考える会』は、生活習慣病の代表的なリスク要因である高血圧・高血糖・高血中脂質について、1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性があるという“トリプルリスク”に関する正しい知識と対処法を紹介し、健康的な生活習慣づくりを世の中に広めていくことを目的に発足した。

発足に際し、当会のメンバーであり糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病に関連する疾病に造詣の深い岡部クリニック院長・岡部正先生監修のもと、30~60代男女を対象に「現代人の健康と食生活に関する調査」を実施したので、結果を紹介しよう。

新生活シーズンが始まる時期でもありますし、生活習慣を改めて見直すキッカケとしてみてはいかがだろう。

■調査対象
方法:アンケート調査(インターネット調査による)
期間:2018年1月26日~28日
対象:30~60代男女 1,200人(全国)

■調査結果

●Topics 1<健康診断について>

・健康診断に向けてケアする人の過半数が駆け込み派!

・健康診断を定期的に受けていない人が3人に1人以上も存在。前日の食事の制限時間を全く気にしない人も2割存在など、意外と適当な健康意識が浮き彫りに。

調査の冒頭で、健康診断を定期的に受けているか伺ったところ、定期的に受けていない人が3人に1人以上も存在することが分かった。

健康診断に備えてどのくらい前からケアしていますか?という設問に対して、4割以上の人が事前にケアしている、と回答していたものの、その過半数が前日~2・3日前からケアをする“駆け込み派”ということも明らかに。

Q.健康診断を定期的に受けていますか?(SA、n=1,200)

【図1】

img_150301_2

Q.健康診断に備えて、どのくらい前からケアしていますか?

(SA、n=511(健康診断に備えて事前にケアする人))

【図2】

img_150301_3

さらに、健康診断前の食事制限を守っていますか?という設問には、4人に3人程度の人が守っていると回答した一方で、「決められた時間は全く気にしない」という強者が2割もいることが判明。普段から継続的にケアせず健康診断前に駆け込みケアをしたり、食事制限時間を全く気にしなかったりと、意外と適当な健康意識が浮き彫りになった。

また、健康診断の結果が正常な場合、健康状態は問題ないと思いますか?という設問に対しては、8割以上の人が問題ないと思うと回答。健康診断の数値には現れにくい、“隠れ高血糖”や“早朝高血圧”などの生活習慣病予備軍が存在するということについては、まだそれほど認識されていないようだ。

Q.健康診断前の食事制限時間を守っていますか?(SA、n=1,200)

【図3】

img_150301_4

Q.健康診断の結果が正常な場合、健康状態は問題ないと思いますか?(SA、n=1,200)

【図4】

img_150301_5

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます