目元のシワを撃退するマッサージの方法(2018.03.19)

bs150403326589

歳を重ねる毎に増えてくるシワ。

世間ではシワやたるみは総じて悪! というような風潮だが、実はそうではない。

写真のように眉間に入っているシワが残ってしまうのが、人相を悪くしてしまう「悪いシワ」だ。

美容皮膚科の今泉先生曰く、人には「いいシワ」と「悪いシワ」があると言う。

例えば、笑ったときにくしゃっと寄ってできるシワや、口角が上がるときに出るのはいいシワ。

これらは、その人の人柄を表すもので「優しさ」や「人当たりの良さ」といった印象を与えてくれる。

逆に悪いシワとは、眉間に寄ったシワや、おでこのシワ、目の周りの消えないシワなど、「暗い」「怖い」というマイナスの印象を人に与えてしまうシワだ。

その悪いシワが定着してしまう大きな原因が「乾燥」である。

特に目の周りは、顔の中で一番皮膚が薄く、乾燥しやすいため、悪いシワができやすいのだ。

裏を返せば、シワができてしまっても保湿とマッサージをすればすぐに改善することができる! 

アイリストの三浦さんに目元のマッサージ方法を教えてもらった。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます