• TOP
  • モテ講座
  • メンズネイル実践者はどれぐらいいるのだろうか?

メンズネイル実践者はどれぐらいいるのだろうか?(2018.03.23)

img_150083_1

日本ネイリスト協会では、スキンケア、ヘアケアなど男性の美容への意識が高まる中、男性自身はネイルについてどう考えているのか、またその周囲にいる女性は男性のネイルをどう見ているのかなどをアンケート調査した。

【調査概要】
調査時期:2018年2月7日~9日
調査対象者:20歳以上の女性600人(20代、30代、40代、50代、60代以上、各120人)
      20歳以上の男性2,401人
調査方法:ネットアンケート

■メンズネイル実践者は拡大傾向有り?若い世代での実践率の高さに注目!

男性の中で「ネイルケア・ネイルアート」のいずれか、またはその両方をしている、と答えた方は全体の9%にとどまり、全体としては、まだまだメンズネイルが浸透しているとは言えないよう。

しかしながら、メンズネイル実践者を年代別で見ると、60代以上が6%、50代が9%、40代が15%で、次いで、30代が30%、20代が40%と、若くなればなるほど実践者が増えている傾向が見えた。

今後、メンズネイル実践者は増えていく可能性が高いことが予測され、マーケット拡大に期待が持てることが判明。

■メンズネイルに肯定的な女性が多く存在。男女問わずネイルサロン利用も。

女性の実に66%もの人が、「男性の爪が気になったことがある」と回答、かつ、日常生活で男性がネイルケアやネイルアートを施していることについては、過半数となる52%が「ケアならいい」「ケア・アート、どちらをしてもいい」と回答。

「ケア・アートのどちらも男性がすべきでない」といういう否定的な答えは12%にとどまった。「恋人や異性の友人と一緒にネイルサロンに行ってみたいと思いますか」という問いに対して59%の女性が「ぜひ行きたい」「行ってもいい」という、ポジティブな考えを持っているということからも、メンズネイルに対して抵抗感を抱いていない女性が多いことが分かる。

今後は、男性も、ネイルサロンを利用する機会が増えていきそうだ。

【「メンズネイル」をしている男性は10%未満。一方、66%もの女性が「男性の爪が気になったことがある。」】

20歳以上の男性2,401人に対し、「普段、ネイルケア(※1)・ネイルアートをしているか」を質問したところ、「ネイルケア」「ネイルアート」「両方」をしているという回答者は222人で、全体の約9%であった。

その一方、同じく20歳以上の女性600人に対して行ったアンケートで「男性の爪先が気になったことがあるか」と聞いたところ、全体の66%となる396人が「よくある」「時々ある」と回答。「メンズネイル」に対する男女の意識の差が浮き彫りに。

(▼グラフ)女性向けアンケート

Q.普段、男性の爪先(清潔さや爪の伸び具合など)が気になったことがありますか?

img_150083_2

(※1)ここでいうネイルケアとは、一般的な爪切りではなく、身だしなみを目的として専用のやすりで形を整えたり、甘皮のお手入れをしたり、表面を磨いてツヤを出したりすることを指す。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます