大ヒットした落し物対策アイテム「TILE」って知ってる?(2018.04.23)

■使い方

全世界で利用者が非常に多い話題の「TILE」だが、製品を購入するとスタートアップガイドがついてくるので手軽に使い始めることができる。今回は記載されているセットアップ方法にしたがって、実際に使用した。

STEP.1 まずはアプリをインストールし、セットアップ
App Storeなどで「TILE」と検索すると無料でダウンロードすることが出来る。アプリを起動し、アカウント登録後、画面の指示に従って進む。

STEP.2 使用しているモデルを選択
「TILEを追加」という画面が出てくるので、該当する商品(今回はベーシックモデルの「TILE Mate」)を選ぶ。その後、TILE本体のロゴを押すと音楽が流れ、TILEをスマホの横に置くように指示される。

TILE03

STEP.3 アイテムを選び、動作確認
いよいよ、TILEを取り付けるアイテムを選択。ここでは忘れ物の代表格鍵を選んだが、小さくて軽いため、さまざまなものに取り付けることが出来るのも、TILEの大きな特徴だ。「探す」をタップして音が鳴ることを確認できれば、Bluetoothの接続は完了。

TILE04

■実際に探し物を探す

実際に、TILEを取り付けたものがなくなったときに「探す」をタップすると、最後に接続が切れた場所と時間がわかり、TILEの位置を地図上に表示してくれる。TILEを囲むサークルが緑になると、Bluetooth範囲内にあることを意味し、音を鳴らすことが出来る。

地図に表示される位置も正確で分かりやすく、通知音量も申し分ない。実際に使ってみると、鍵などの小さいものだと、だいたいの場所が分かっても、見つからない可能性も高いので、音が鳴らせるという点は非常に便利。

また、TILEは、他のユーザーのアプリでも地図を表示し、鳴らすことができるので家族や友人とアプリをシェアすることで、見つかる確率が高くなることもアピールポイント。

TILE05

TILE06

TILE07

■スマホを鳴らす

スマートフォン自体が見つからないときには、TILEボタンを2度押すと、スマートフォンを鳴らすことができる。サイレントモードに設定していても音で知らせてくれるのだ。

TILE08

【関連情報】
https://www.softbankselection.jp/special/tile/

その他の情報はこちら!

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます