世界初!⽩髪を⿊髪に再⽣させる成分の開発に成功!(2018.05.25)

ネイチャーラボ白髪01

ネイチャーラボは、カナダのルーカスマイヤーコスメティックス社との共同開発を通じて、世界で初めて髪⾊のメラニン⾊素を細胞レベルで活性化させることで、⽇本⼈(アジア⼈)の⽩髪化した⽑髪を⾃然に回復させ、⿊髪を取り戻す「ブラックリバース」成分の開発に成功した。

この成功は同社の研究開発部門「セルラボ」と分⼦・細胞⽣物学を専門とした新たな機能性基剤に注⼒し、機能性原料(医薬品・化粧品)などをパーソナルケア業界向けに展開する⾰新的な開発メーカーであるルーカスマイヤーコスメティックス社とが、2011年から7年の歳⽉をかけて研究開発したものとなる。

■⽑髪の⾊と⽩髪になるメカニズム

そもそも誕⽣したての⽑髪は無⾊(⽩⾊)と⾔われ、髪の⽑の⾊を決めるのはメラニン⾊素になる。

メラニン⾊素には、ユーメラニンとフェオメラニンの2種類があり、そのメラニンの量のバランスによって、⿊髪やブラウン、ブロンド⾊など多様な種類の髪⾊になることがわかっている。

髪⾊にとって、メラニン⾊素の存在が重要となってくる。

⽩髪の原因は、このメラニン⾊素がほぼない状態と⾔われ、メラニン⾊素をつくるメラノサイト⾃体の減少や機能不全によるメラニン産⽣の減少によって起こる理由と、⽑球に対して酸化ストレスが増加し、⾊素幹細胞の減少やカタラーゼ発現と活性を減少させることによって、メラニン⾊素を損失させてしまうことがわかっているのだ。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます