• TOP
  • スキンケア
  • 顔面テカテカの「ギラ男」から抜け出す方法【ISSEYの男前の作り方】

顔面テカテカの「ギラ男」から抜け出す方法【ISSEYの男前の作り方】(2018.06.04)

■ギラギラ男のハードケア

顔が脂っぽいから基本はとにかく洗顔になるが、たくさん洗えば良いというわけではない。 

顔をスッキリさせるために1日に何度も洗顔してみたり、汗拭きシートで何度も拭いたりすると、かえって脂っぽくなることもあるのだ。 

ギラギラ男は、まず朝晩の洗顔が基本と考える。 

そして洗顔する時は、洗顔ソープで顔全体を洗った後、もう一度少量の洗顔ソープをとり、Tゾーン(額~小鼻)を洗う。 

つまり額から小鼻までを二度洗いすれば良い。

また、毛穴が大きい分、角栓といわれる黒ゴマのような状態が小鼻などにできることがある。 

角栓を取り除く器具はあるが、やり方を間違えると痕になったりするのであまりすすめない。

それよりは小鼻に使うベリッと剥がすタイプの毛穴パックでケアすると良いだろう。

そして脂っぽい状態からニキビや吹き出物ができやすいので、ブツブツを増やさないためにも殺菌作用のある成分や皮脂抑制成分の入った化粧水や美容液を使うと良い。

ISSEY宇治原一成ギラ男02

■ナイーブ ギラ男のソフトケア

脂っぽいからとギラギラ男のようなハードケアをすると痛い目をみる。 

肌に水分が少なくバリア機能が弱くなりがちな状態であるため、過度な洗顔は肌を弱くしかねない。 

しかもニキビ用などの殺菌成分を配合した化粧品を使うと肌が荒れる可能性もあるので、安易に選ぶのは避けた方が良いだろう。

もちろん、毛穴パックも要注意だ!

それよりは、しっかり洗顔した後は化粧水やパックで保湿すること。 

また外出の時に汗拭きシートで顔をこするように拭かないことだ。

肌をいたわるようにソフトに拭くことがナイーブなギラ男には肝心。

どちらの“ギラ男”も正しくケアすれば清潔感のある“ツヤ男”にかわることができるだろう。

文/ISSEY(イッセー)
ISSEYキメ02

メンズビューティスト(R)(一社)日本メンズビューティスタイル協会 代表理事

男性エステティシャンのパイオニア的存在で国際ライセンス『CIDESCO』の保持者。美容師を経てフランス・国内でスキンケアやメイクを学ぶ。カネボウ化粧品の美容研究所でスキンケア・ボディケアの技術、化粧品、美容理論の研究開発などに関わる。2000年独立。当時としては珍しい男性専門のサロンを立ち上げ、男の見た目、肌あれ、眉、髪や体型など男性のコンプレックスを次々と解決してきた。現在はメンズ美容の協会の代表として、また男性美容の専門家としてメンズコスメや美容家電にも精通し、講演、執筆、連載等の活動を行う。
https://mensbeautist.com/

その他の情報はこちら!

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます