• TOP
  • モテ講座
  • 男性のバッドポイント1位は「店員さんへの態度が悪い」

男性のバッドポイント1位は「店員さんへの態度が悪い」(2018.06.21)

ダイヤモンドシライシ01

銀座ダイヤモンドシライシは、20歳~39歳の未婚の男女500名を対象に、インターネットによる『恋愛・結婚に関する意識調査』を2018年3月に実施し、その結果を発表したので詳細を見ていきたい。

1.非モテ行動を分析!付き合う前のデートで気を付けるべきポイントとは?

未婚の男女500名を対象に、恋人になる前の気になっている異性と会っている時に、「こんな一面を見たら恋人にしたくないと思う」バッドポイントを調査。

ダイヤモンドシライシ01

【男性にアンケート】
恋人になる前の気になっている女性と会っている時に、“こんな一面を見たら彼女にしたくないと思う”バッドポイント1位は「マナーが守れない(47.6%)」、2位「おごってもらうのを当然と思っている(46.0%)」、3位「店員さんへの態度が悪い(43.6%)」。

ダイヤモンドシライシ01

【女性にアンケート】
恋人になる前の気になっている男性と会っている時に、“こんな一面を見たら彼氏にしたくないと思う”バッドポイント1位は「店員さんへの態度が悪い(74.8%)」、2位は「ギャンブルをする(68.0%)」、3位は「食事のマナーが悪い(65.6%)」。

男女共に“マナー”や“店員さんへの態度”が気になる人が多いという結果になった。やはりデートに行ったときは、相手にはスマート且つ上品で居てもらいたいもの。

年代別で見ると、20代男性の1位が「マナーが守れない(48.8%)」に対し、30代男性の1位は「おごってもらうのを当然と思っている(48.0%)」と、年齢が上の男性はおごる機会が多いからこそ当たり前ではなく、しっかり感謝されたいと思うのかもしれない。女性の方はご飯のお礼は丁寧にすると好印象かも。

ダイヤモンドシライシ01

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます