カロリーと三大栄養素だけ気をつければOKな「マクロ管理法ダイエット」とは?(2018.06.23)

カロリーと三大栄養素だけ気をつければOKな「マクロ管理法ダイエット」とは?

マクロ管理法ダイエット01

毎日のように、新たなダイエット法が発明されている日本。

有名な糖質制限や置き換えダイエットでも、様々なバリエーションがあったりと、もはやなにがベストなのか分からないほどたくさんある。

そんななか、「世界一シンプルで世界一続く最強のダイエット法」として「マクロ管理法」を猛プッシュするのが、ダイエット・筋トレ情報サイト『DIET GENIUS』などを運営するペンネームTestosterone(テストステロン)さん。

Testosteroneさんは、かつて110kgの肥満児だったが、留学中に筋トレと出会って40㎏近いダイエットに成功。

今は筋トレと栄養学の普及をライフワークとし、何冊もの著書も出している。

マクロ管理法ダイエット02

今回紹介する「マクロ管理法」は、その中の1冊『筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方』(KADOKAWA)でメインのテーマになっているもので、その中でTestosteroneさんは「数多くのダイエット法を試してきたが、マクロ管理法が最もわかりやすく、習慣化しやすい」と語っている。

一体どんなダイエット法なのだろうか。

マクロ管理法は、ざっくり言うと、自分が必要とする1日あたりの総カロリーを超えない範囲で三大栄養素(本書ではマクロ栄養素と呼ぶ)のタンパク質、炭水化物、脂質を決められたバランスで摂るというもの。

ありきたり感がなくもないが、最近のダイエット法の多くは、カロリー摂取量の制限に無頓着なので、逆に新鮮味もあったりする。

Testosteroneさんには、一見シンプルで平凡なやり方こそ、長続きできて効果は一生ものだという哲学がある。

確かに、どんな革新的なダイエット法であっても、持続しにくいとか、かなりお金がかかるものだと、すぐやめてしまって効果は一過性のものに終わる。

その点、マクロ管理法は食べてよいものに柔軟性があり、リバウンドの恐れが最も少ない。

おまけに「最初の1週間で慣れ、2週間で効果を体感できる」というから、侮れない方法かもしれない。

マクロ管理法のやり方

さて、マクロ管理法を実施するにあたり、最初に必要となるのは、幾つかの計算。

具体的には以下の数値を割り出す必要がある。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます