家庭向けの「音波振動トレーニングマシン」登場(2018.06.27)

ダイエットトレーナーコア

健康機器メーカーのフジ医療器は、独自開発の「音波振動」で体を短時間で鍛えて整えることができる家庭向けのトレーニング&コンディショニングマシン「ダイエットトレーナー コア DT-C1000」(以下、DT-C1000)を2018年7月2日(月)に発売する。メーカー希望小売価格はオープン価格、全国の家電量販店を通じて販売していく。

フィットネス機器市場は販売数量、金額ともに伸張しており、自宅におけるエクササイズや腹筋運動、体幹を鍛えられるトレーニング用品が注目されている。

忙しい現代人のライフスタイルでは、運動したくても時間がないといった悩みがあげられており、時短で効果を実感できるフィットネス機器が求められている。DT-C1000は、体力がない、運動能力に自信がない人も、自分に合わせて負担が少ないボディケアが可能。

さらに大阪体育大学の石川 昌紀教授の監修協力も得て様々なポージングを提案し、ダイエットやトレーニング目的の方から、アスリートの筋肉疲労のメンテナンスなど、幅広いユーザーニーズに対応している。

DT-C1000は、独自の音波振動を発生させるソニックバイブレーションユニットを採用し、1秒間に3~60回という業務用レベルに匹敵する幅広い音波振動をご家庭でも使用できるように開発した。

音波振動回数は0.1Hz単位で調節が可能で3Hz~60Hzまで570段階、振動強度の調節は99段階と緻密なコントロールができる。

筋力トレーニングだけでなく、筋肉をゆるめる全身のリラクゼーションやストレッチなどのボディケアも行える次世代のトレーニング&コンディショニングマシンだ。

▼ソニックバイブレーションユニットの振動イメージ

ダイエットトレーナーコア

▼使用イメージ(基本姿勢)

img_159216_3

※音波振動は音波領域内(3Hz~60Hz)での振動

【商品特徴】

(1) 立つだけで様々な部位が振動!目的に合わせて選べる4つの「自動コース」

音波振動は全身を振動させるだけではなく、振動数が変わることによって、振動を強く感じる部位がそれぞれ異なる。

お腹や太ももを集中的に刺激したいときや体幹部を刺激したいときなど、目的に合わせて簡単に使い分けられるように音波振動のレベルを効果的に組み合わせたバイブレーションプログラムを4種類用意している。

1. エクササイズモード

全身をソフトに刺激するバイブレーションプログラム。身体に優しい運動をしたいときに。

2. 体幹モード

体幹部への刺激を目的としたバイブレーションプログラム。全身の運動やリラックスをしたいときに。

3. ダイエットモード

お腹・太もも・お尻を中心に刺激するバイブレーションプログラム。気になる部位を集中的に刺激したいときに。

4. トレーニングモード

全身をハードに刺激するバイブレーションプログラム。しっかり運動したいときに。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます