「ワキ」のあまい男は嫌われる…(2018.07.03)

■連載/ISEEYの男前の作り方

ワキのあまい男は嫌われる【ISSEYの男前の作り方】

ワキ臭ケア

この時期になると満員電車の中で、いやーなニオイを感じることが多くなる。

そのニオイの原因は隣にいる人の体臭で特にワキのニオイだったりする。

その人自身は自分のニオイを感じることはほとんどないと思うが、周りにいる人にはかなり迷惑なこと。

もしかするもアナタもワキ臭をばらまいているかもしれない。

そこで今回は自らの体臭ケア、特にワキのケアにスポットをあててその対策法を紹介しよう。

■まずは毛の処理から

基本的には、毛が密集しているところはムレやすくニオイが発生しやすい。

だからワキ毛も無いにこしたことはないのだ。

●ワキ脱毛

体操選手、力士からロックミュージシャンまで、ワキを世間にさらす男性陣にワキ毛の処理をしている人が多い。 

そんな中で体操の内村選手のワキ毛がボウボウなことが話題にまでなり、スポーツ界ではすでに男のワキツルは当たり前といった感じさえある。

美男子であれば、この流れにのって一度はワキツルにしてみて欲しい。

キレイさっぱり脱毛する気があれば美容外科やエステサロンに行くことをオススメする。

特にレーザーを使った脱毛法は強力なので毛量が多く剛毛な美男子には向いているが、痛みがある点は覚悟して欲しい。

個人差はあるがだいたい半年から1年でワキツルを実感でるだろう。

とりあえず一度だけワキツルを体感したい場合は、エステサロン等で行っているワックス脱毛という方法がある。

これはワックス剤をつけて剥がすやり方でガムテープでビリッと剥がすイメージに近い。 

数週間経つとまた生えてくるのと痛みはそれなりにあるのが欠点。

また、自分で処理してみたい場合は、ネット通販やドラッグストアで除毛剤(泡タイプやクリームタイプ)が売られているので、除毛をトライアルしてみて欲しい。

ただし、徐毛は脱毛のように根元から抜けないので生えてきやすいのと、毛を溶かすような方法なので刺激が強く敏感肌の美男子は要注意だ。

ワキ臭ケア

●ワキ減毛

さすがにワキツルまでは抵抗があるという美男子は、ワキ毛を短くするだけでもニオイの軽減にはなる。

最近バカ売れしているメンズ用のボディトリマー(シェーバー)を使えば、ワキ毛の長さは思いのままだ。

ボディトリマーには、毛を一定の長さに保つアタッチメントがついているので、それを使えば毛量を簡単に減らせる。 

全身の体毛に使えるので1つは持っておきたいアイテム。

ワキ臭ケア

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます