防水仕様から色覚障害者向けまで!カードゲーム「UNO(ウノ)」の種類(2018.07.04)

「UNO(ウノ)」のラインアップはこんなにある!

UNOウノ

人気カードゲーム「UNO™(ウノ)」を販売する、マテル・インターナショナルは、色覚障害者のアクセシビリティを推進するアメリカの団体「ColorADD」とのコラボレーションによって誕生した、色覚障害のあるプレイヤーもウノを楽しめる「ウノ カラーアッド」を7月上旬より発売する。

UNO(ウノ)は1971年に考案され、毎年5億枚以上印刷されている、世界で最も愛されているカードゲームのひとつ。

2016年には発売45周年を迎え、これまでもらっていた多くのユーザーからの声を反映し、新たなカードを追加して、発売以来初めてのルール変更をおこなった。

2017年より1月11日は「UNOの日」に制定され、ますます人気のカードゲームとして愛されている。

さらに、UNOのリニューアルを記念し世界中から新ルールのアイデアを募集して行われたコンテスト「Get Wild 4 UNO」では、日本人のカガミハルヤさんが考案した「シャッフルワイルド」が選ばれ、現在世界で発売中の『UNO カードゲーム』に「シャッフルワイルド」が追加されているなど、世界中で注目され続けているゲームとなっている。

「ColorADD」は、独自に開発した3種類のシンボルマークを組み合わせて色覚障害のある人が情報に簡単にたどり着ける活動に取り組んでいる機関。

これまで「ColorADD」が開発したシンボルマークは、小学校や公共交通機関、病院、色鉛筆や洋服など様々な商品に活用されている。

今回、新たに発売となる「ウノ カラーアッド」は、どんな色覚障害のある人でも色が理解できるよう、3原色を表す3つの記号を組み合わせて、ウノのシンボルカラーである赤・青・緑・黄を示すColorADD独自の記号を各カードの左上と右下に記載している。

この記号により色覚障害のあるプレイヤーは全てのカードの色を簡単に判別でき、色が重要なウノを楽しめるようになった。

長年、世界中で支持されているウノを、さらに多くの人に遊んでもらえるようになった画期的な商品だ。

●「ウノ カラーアッド」概要

UNOウノ

色覚障害者のアクセシビリティを推進するアメリカの団体「ColorADD」とのコラボレーションにより誕生した、色覚障害のあるプレイヤーも簡単にゲームを楽しむことができるウノ。「ColorADD」が独自に開発した記号を組み合わせで赤・青・緑・黄色を表す記号を各カードの左上と右下に記載している。

UNOウノ

UNOウノ

UNOウノ

■商品名:ウノ カラーアッド
■メーカー希望小売価格:1,000円(税抜)
■発売日:2018年7月上旬順次発売
■対象年齢:7歳以上
■サイズ(cm):W9.2×D1.9×H14.6
■販売チェネル:全国の取扱販売店、 オンラインストアで販売予定

Facebook  https://www.facebook.com/UNOjpn/?fref=ts
Twitter https://twitter.com/unogame_japan

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます