夏のドリンクをイメージした「ザ・ボディショップ」のケアアイテム(2018.07.05)

ボディショップモヒート

100%ベジタリアンな製品を提供する、イギリス生まれの自然派化粧品ブランド「ザ・ボディショップ」は、ヴァージンモヒートバス&ボディケアシリーズおよびピニータコラーダバス&ボディケアシリーズを2018年7月12日(木)から発売する。

〈ヴァージンモヒート バス&ボディケアシリーズ〉

フレッシュなミントに、しぼりたてのライムを加えたスタンダードなモヒートにココナッツウォーターのほのかな甘みを一滴。渇いた肌を満たすみずみずしいうるおいとシャキッとクールな香りで、朝の目覚めからナイトパーティまで一日中シャキッと爽快な気分を楽しんでもらえるバス&ボディケアシリーズだ。

ヴァージンモヒートに配合されているコミュニティトレード原料
ヴァージンモヒートシリーズは、すべての製品にパラグアイモンティージョからコミュニティトレードで調達した「オーガニックシュガー」を配合している。

サトウキビは手で収穫し、沸騰させてシロップにした後、結晶化しふるいにかけて高品質な砂糖を作る。また、化学肥料ではなく葉を肥料として使用することで、環境汚染を防ぎ、その土地の野生動物を保護することにも繋がるのだ。

オーガニック栽培で丁寧に作られたサトウキビの取引は、この農村地域の人々に雇用と安定をもたらし、伝統的な農業技術をサポートしている。

〈ピニータコラーダ バス&ボディケアシリーズ〉

ピニータコラーダ全アイテムに配合したのが、ココナッツとパイナップルのエキゾチックなエキス。夏の太陽で乾いたボディがゴクゴクっと飲み干すように、みずみずしいうるおいをプラス。

「洗う、うるおす」ボディケアステップで、トロピカルに香るなめらかな夏肌に仕上げる。

ピニータコラーダに配合されているコミュニティトレード原料
ピニータコラーダシリーズのボディバターには、ブラジルカパネマ地域の「ゲバナブラジル」
からコミュニティトレードで調達したソヤオイルを配合している。

必須脂肪酸を多く含むソヤオイルは、優れた保湿力で肌をしっとりとうるおす。取引パートナーのゲバナブラジルは森林伐採や遺伝子組み換え作物に反対しており、化学薬品や農薬を使用せずに伝統的かつ持続可能な手法でソヤ(大豆)の生産を行っている。

このような地域の生物多様性を守るパートナーを、ザ・ボディショップはコミュニティトレードを通じて、長期的にサポートをしていく。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます