小顔に導くといわれる「頭蓋骨ケア」は気持ちいいのか痛いのか…(2018.07.10)

小顔に導くといわれる「頭蓋骨ケア」は気持ちいいのか痛いのか

今泉明子ノアージュ頭蓋骨矯正小顔

連載でおなじみ皮膚科医・今泉明子先生が特別顧問を務める東京ミッドタウンの皮膚科整形外科「ノアージュ」。

ここ最近、身だしなみ意識の高い男性が増えていることは、メンズビューティーの情報や数多くのメンズケアグッズの登場などでおわかりだと思うが、「ノアージュ」でも男性の利用者が増えているという。

この10年間で約2倍の利用者にまで増え、全体の比率で見ると約4割が男性というのだ。

しかも男性利用者の年齢層の幅は広く、20代から80代まで多くの男性が足を運んでいる。

今泉明子ノアージュ頭蓋骨矯正小顔

「ノアージュ」は主にオフィスが入居するビル「ミッドタウン・タワー」6Fの少し奥まったエリアにクリニックを構えているため、美容皮膚科ビギナーの男性でも気兼ねなく足を運びやすい、という部分も多くの男性が足を運ぶ理由のひとつだろう。

そんな「ノアージュ」の人気治療メニューのひとつに「メディカル メンズエステ」というコースがある。

「メディカル メンズエステ」は、男性の肌の特徴や悩みに合わせてドクター監修の下に開発された約70分のコースで、小顔に導くケアを行なうというものだ。

今泉明子ノアージュ頭蓋骨矯正小顔

施術内容の流れは、まず顔の毛穴の汚れを蒸気で落とした後、小鼻の皮脂詰まりを専用器具で除去。

そして頭蓋骨ケアと小顔ケア、肩や首のほぐしケアを行ない、保湿マスクやクリームなどで仕上げていくというものだ。

施術内容の中でも、とくにポイントとなるのがオリジナル考案の「頭蓋骨ケア」。

頭蓋骨のゆがみ矯正に役立つケアを施すことで、頭部全体の血流を促し、むくみなどをリリースして小顔に導く。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます