日本古来の製鉄法「たたら製鉄」で作った「究極のゴルフパター」完成(2018.07.12)

ゴルフパターたたら製鉄選び評判

ダノベータは日本古来の製鉄法“たたら製鉄”で作った玉鋼(たまはがね)を使用した究極のパター「TESSEN」を限定販売する。

【三匠の技が結実した唯一無二“究極の武器(ギヤ)”】

1人目の匠は、玉鋼を作る。日本古来の“たたら製鉄”では、大量の砂鉄と木炭を土でできた炉に三日三晩ゆっくりとくべられて“けら”と呼ばれる大きな鉄の塊が生成される。その中心部は“玉鋼”と呼ばれる純度の高い炭素鋼で、主に日本刀に使われるなど貴重な素材として珍重された素材だ。

その“玉鋼”は、2人目の匠・島根県奥出雲の刀匠により、日本刀を生成するがごとく、繰り返し繰り返し鍛錬され、鍛えぬかれた“玉鋼鋼材”となる。

その“玉鋼鋼材”は、3人目の匠・日本屈指のパター職人のもとに届けられ製品として仕上げられる。6キログラムのステンレスインゴットから贅沢に削りだしたパターヘッドに“玉鋼鋼材”をフェースの中心に納めて完成。

ゴルフパターたたら製鉄選び評判

ゴルフパターたたら製鉄選び評判

「TESSEN」は3人の匠の伝統的な職人技が結集した究極のゴルフパターだ。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます