• TOP
  • ニオイケア
  • 満員電車で「この人、制汗剤を使って欲しい!」と思ったことがある…7割!

満員電車で「この人、制汗剤を使って欲しい!」と思ったことがある…7割!(2018.07.24)

シービックニオイケア制汗剤効果評判

通勤や帰宅ラッシュ時の満員電車はただでさえつらいのに、汗ばむ猛暑となると自分のニオイだけでなく他人のニオイも気になるもの。

「直(ジカ)ヌリ」制汗デオドラント売上No.1ブランド「デオナチュレ」を販売するシービックが実施した調査によると、約8割の人が夏の満員電車で他人の汗のニオイで不快に感じていることが分かった。

また、満員電車で他人のニオイを感じたとき、その人に「制汗剤を使ってほしい」と思う人が約7割もいることも判明。

自分が気づかないうちに人を不快にさせているかもしれない。

ニオイで人を不快にさせないためにも、夏の出勤前の「朝のニオイケア」は必須と言えそうだ。

シービックニオイケア制汗剤効果評判

爽やかな印象で1日をスタートするために「朝のニオイケア」

実は汗には、体温を調整するための「温熱性発汗」のほか、満員電車などのストレス下で起こる「精神性発汗」がある。「精神性発汗」は自分が汗臭くないか、汗ジミができていないかなど、心配すればするほど汗が止まらなくなるのだ。

電車で隣になった人から、「お願いだから制汗剤使って…!」と思われないよう自信を持って過ごすために、「デオナチュレ」は朝の身だしなみの1つにおすすめ。「デオナチュレ」は、肌に直接塗り込む「直(ジカ)ヌリ」タイプの制汗デオドラント。お出かけ前の使用で長時間持続・長時間快適に過ごすことができる。

朝ひと塗りすれば、通勤時と帰宅ラッシュ時の満員電車でニオイの不安がなく過ごすことができるので試してみてはいかがだろう。

【調査概要】 
■実施日:2018年3月27日(火) ■人数:312人(20~40代の男女各156名)  
■調査方法:インターネット  ■対象者:首都圏在住で23区内の職場に電車通勤している20代~40代男女

満員電車などストレス環境下でかいた汗のニオイはより強い?ミョウバン由来の制汗デオドラントを取り入れて汗のニオイを気にしない生活を

汗の専門医 五味先生によると「朝の通勤や帰宅ラッシュ時の満員電車のようなストレス下でかく「精神性発汗」の汗は、運動でかく「温熱性発汗」の汗と比較して皮膚常在菌が繁殖しやすくニオイが強くなります。制汗デオドラントを生活に取り入れて汗をなるべく気にしない生活を心がけてください」とアドバイスしている。

【五味先生がアドバイス 制汗デオドラントを選ぶ3つのポイント】

◆Point1  古代から天然の消臭剤として人々に愛用されてきた「ミョウバン」由来のものを選びましょう。
◆Point2  形態は、スプレーやミストよりも肌に直接塗布するタイプのほうが消臭成分が密着しやすいと言われています。
◆Point3  ニオイでニオイをマスキングするタイプのものより香りの強くないものを選びましょう。 

◆五味常明先生 プロフィール◆
五味クリニック院長。体臭・多汗研究所所長。1949年長野県生まれ。一ツ橋大学商学部、昭和大学医学部卒業。昭和大学形成外科、多摩病院精神科などを経て、「心療外科」という新しい医学分野を提唱。体臭・多汗治療の現場で実践。TVや雑誌でも活躍中。著書・監修本も多数。

「デオナチュレ」の主成分天然成分アルム石(ミョウバン)とは

シービックニオイケア制汗剤効果評判

世界最古のデオドラント剤といわれているのが「アルム石」。アルム石は火山地帯の地中にある天然鉱物塩の1種で、日本でもおなじみのミョウバンが結晶になったもの。

ミョウバンは漬物の発色剤など食品添加物としても使われており、無着色・無香料の天然デオドラント成分だ。ニオイの元となる雑菌の繁殖を抑制する効果と、毛穴を引き締めて汗を抑える効果がある。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます