• TOP
  • パナソニック
  • 実はガチのラムダッシュ党だった!EXILE専属トレーナー、吉田輝幸氏が「新型5枚刃ラムダッシュ」を速攻レビュー

実はガチのラムダッシュ党だった!EXILE専属トレーナー、吉田輝幸氏が「新型5枚刃ラムダッシュ」を速攻レビュー(2018.08.10)

去る720日にメンズビューティー主催のイベント「夏のボディメイク講座」が開催され、本サイトにも連載を持つEXILE専属トレーナーのパフォーマンススペシャリスト・吉田輝幸さんがゲストとして登場。

男のボディメイクに関するデータをもとにトークが展開され、会場は大いに盛り上がった。

その後の第2部では、全身のムダ毛ケアが行なえるパナソニックの『ボディトリマーER-GK70』や、マユやうぶ毛のケアに最適な『マユ&フェイスシェーバーER-GM30』などの最新グルーミングアイテムのタッチ&トライを実施。

参加者たちは、アタッチメントの交換で簡単に毛の長さが調整できることに感心しきりの様子だった。

一方、吉田さんもアスリートの視点から、ムレの原因やテーピングの妨げにもなるムダ毛処理が気になっていた様子。

さらに「パナソニック」「メンズグルーミング」をキーワードにお話しを聞くと、なんとパナソニックのメンズシェーバー、5枚刃ラムダッシュのユーザーであることが判明。

それも数代にわたって使い続けている、ガチの〝5枚刃ラムダッシュ党〟だという。

折から91日に新型5枚刃ラムダッシュの発売情報をキャッチしていた編集部では、早速関連取材を企画。

というわけで今回は、吉田さんに5枚刃ラムダッシュとの出会いや、製品に対する思いを語っていただきながら、新型の印象もお聞きすることになった。

まず吉田さんご自身のシェーバー歴から教えてください。

吉田 いちばん最初に使ったシェーバーは安全カミソリでした。

高校生ぐらいの時だったと思います。父親が安全カミソリを使っていたのを見て、自分も使い始めたのでしょう。

電気シェーバーに変えたきっかけは?

吉田 実は自分は肌が強いほうではありませんが、ヒゲや体毛が濃く、しかも硬い毛質。

安全カミソリで繰り返し剃ると、いわゆるカミソリ負けを起こしたり、出血することも珍しくはありませんでした。

とはいえ、安全カミソリは学生には身近な価格の製品ですから、毎日使っていました。

その後、社会人になったことを契機に、あるブランドのエントリークラスの電気シェーバーを購入しました。

使ってみると、安全カミソリより痛くない。これはいいなと。

メンズシェーバー新型5枚刃ラムダッシュヒゲセンサー

吉田輝幸さん
1975年生まれ。国士舘大学体育学部卒業。大学卒業後に本格的にパーソナルトレーナーの道を進むため、渡米。帰国後はさまざまなスポーツ、ジャンルのアスリートのフィジカルトレーナーとして活躍。現在は、トップアスリートやモデル、アーティストなどが通うトレーニングジム、「PCP」のフィジカルトレーナー&ディレクターを務める。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます