• TOP
  • ヘアスタイル
  • マンダムが細毛のセットを長時間維持できるヘアワックス技術を開発

マンダムが細毛のセットを長時間維持できるヘアワックス技術を開発(2018.08.17)

マンダムが細毛のセットを長時間維持できるヘアワックス技術を開発 

ミドル男性加齢変化細毛

 マンダムは、ミドル男性の加齢変化に対応した化粧品の開発に取り組んでいる。

今回、長年にわたって技術開発を行ってきたヘアスタイリング分野において、毛髪の細毛化という加齢変化に対応した新技術の開発について発表を行なった。

ミドル男性加齢変化細毛

多くのミドル男性が、「若い頃に比べてヘアスタイルのセット・維持がしづらくなった」という加齢に伴う変化を感じている。

この変化が加齢による毛髪の細毛化と関係していると考え、細い毛髪を用いてヘアスタイルが崩れる原因を検証したところ、同社ではヘアスタイルの維持ができない原因は「結晶性※の高い整髪成分」にあることを見出した。

そして、整髪成分の結晶性に着目した研究を進めた結果、細い毛髪でもヘアスタイルをしっかりセットでき、長時間維持できるヘアワックスが実現可能となった。同社では、この技術を今後の製品開発に応用していく予定だ。
※結晶性:大きな結晶のできやすさ

1.通常毛と比較して、細毛はヘアスタイル維持が困難

同社の調査によれば現在、52.2%のミドル男性がヘアワックスを使用して整髪を行っている(図1)。そこで、ミドル男性のヘアワックス使用者を対象に意識調査を実施したところ、「若い頃に比べてヘアスタイルのセット・維持がしづらくなった」という加齢に伴う変化を、半数近くの人が感じていることがわかった(図2)。

この変化が加齢による毛髪の細毛化と関係していると考え、通常毛(一般的な太さの毛髪)と細毛(細い毛髪)のそれぞれの毛束にハード系ヘアワックス(モデル処方)を塗布し、2時間経過後の状態を調べたところ、通常毛では形状が維持されていたのに対して、細毛では形状の崩れが確認された(図3)。

ミドル男性加齢変化細毛

ミドル男性加齢変化細毛

ミドル男性加齢変化細毛

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます