耳ウラ・うなじ臭に勝つ防臭戦略(2018.08.20)

■連載/ISSEYの男前のつくり方

耳ウラ&うなじ臭を断ち切れ!【ISSEYの男前の作り方】

相変わらず気温上昇傾向な毎日で温暖化の影響を体で感じるようになった昨今。

当然ながら自分のニオイにも細心の注意を払わないと周囲に不快感をまき散らしかねない。

我々、男性陣はワキ臭・足臭・口臭はもちろん耳ウラ臭”“うなじ臭”“頭髪臭もあるので、顔の裏側のニオイを断ち切る必要がある。

頭髪臭の対策としてはバスタイムにシャンプーや頭皮洗浄をしっかりやることぐらいしかないが、耳ウラとうなじ臭については、ふだん少し意識したケアをするだけで格段に防臭力は上がるのだ。

では、具体的なケアをいくつか挙げてみると・・・

洗顔+洗耳ウラを習慣に!

50代以降に増加する加齢臭、30代から感じる脂臭を防ぐために毎日手軽にできる方法が洗耳ウラだ。 

これは洗顔をするついでに耳のウラまで洗顔ソープをつけて指の腹で耳ウラを上下に洗うだけ。 

耳ウラであれば洗面台ですすぎもできてしまうので是非やってみて欲しい。 

耳ウラ臭うなじ臭加齢臭対策デオドラント

枕カバーをかえる

寝ている間に最もニオイや汚れが付着するのが枕である。 

せっかく耳ウラやうなじ、髪を清潔にしても汚れた枕カバーで寝ていては意味がない。 

そこで毎日、枕カバーをかえることをオススメする。 タオルをカバーがわりにして毎日交換するのが手軽かもしれない。

汗拭きシートで拭く

メンズの汗拭き対策グッズとして活躍してくれる汗拭きシートを活用すると良い。

メンズ用のシートの種類も増えたが基本的にはデオドラント・制汗・医薬部外品といった表示があるものが防臭効果あるので、そうしたシートを選ぶ。 

また最近では頭皮まで使える全身タイプもあるのでそれも良いだろう。

耳ウラ~うなじを拭く回数は多い方が良いが、気温が高くなる昼頃と仕事や学校が終わる前ぐらいは拭いた方が良い。

ボディローションケアを

ボディ用ローションも手軽にできるニオイ対策としては有効だ。 

汗拭きシートと同じでデオドラント・制汗・医薬部外品といった表示があるものを選ぶと良い。 

ローションを耳ウラやうなじにつけるだけでも良いが、できればローションをコットンやティッシュに含ませて拭き取るようにした方が効果的ではある。

耳ウラ専用で効き目を最大値に!

加齢臭対策アイテムとして耳ウラ用のバーム、クリーム、スプレーローション等が出ているので、特に加齢が気になる年代は、こうした専用アイテムも役に立つだろう。

また、ボディソープやシャンプーは防臭対策をうたったアイテムを選ぶことは言うまでもない。

加齢臭、脂臭は、自分が気づかないうちに男を下げる結果になるので、手抜きをしないように心がけたいものだ。

文/ISSEY(イッセー)

宇治原さん 

メンズビューティスト(R)  (一社)日本メンズビューティスタイル協会 代表理事

男性エステティシャンのパイオニア的存在で国際ライセンス『CIDESCO』の保持者。 美容師を経てフランス・国内でスキンケアやメイクを学ぶ。 カネボウ化粧品の美容研究所でスキンケア・ボディケアの技術、化粧品、美容理論の研究開発などに関わる。2000年独立。当時としては珍しい男性専門のサロンを立ち上げ、男の見た目、肌あれ、眉、髪や体型など男性のコンプレックスを次々と解決してきた。現在はメンズ美容の協会の代表として、また男性美容の専門家としてメンズコスメや美容家電にも精通し、講演、執筆、連載等の活動を行う。

https://mensbeautist.com/

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます