• TOP
  • モテ講座
  • 「妊活費用」はどこから出てるの?聞くに聞けない妊活のホンネ

「妊活費用」はどこから出てるの?聞くに聞けない妊活のホンネ(2018.08.30)

妊活・不妊治療情報の定番WEBサイト【妊活応援なび】では、無料会員を対象にアンケートを実施した。(実施期間:2017年7月1日~7月31日/総回答者数1,064名)妊活・不妊治療に関するお金のハナシがきけたので、紹介しよう。聞けそうで聞けないお金のハナシ。みんなのお金の出所など、必見だ!
main

■多いのは共働き?それとも専業主婦?

Q:現在お仕事をされていますか?(回答者数:1,064名)
妊活・不妊治療中の方は仕事をしているのか、それとも専業主婦なのか。どちらなのかでお金の使い方も変わってくる。
sub1

アンケートに回答してくれた方の約4割は専業主婦!
「妊活・不妊治療はお金がかかる」というイメージを持っている方も多いと思うが、意外や意外(?)、約4割の方が専業主婦という結果であった。反対に、約6割の方は働き方こそそれぞれだが、仕事をされているようだ。専業主婦か、働いているか、働いている場合はどれほどのお給料なのかで、妊活・不妊治療にかけるお金は変わってくる。

■聞くに聞けない!妊活・不妊治療にかかるお金の出所は?

Q:妊活・不妊治療にかかるお金をどこから捻出していますか?(複数選択可/回答者数:1,064名)

では、実際にみなさんは妊活・不妊治療にかかるお金をどのようにやりくりしているのだろうか。
sub4
費用もパートナーとの協力が大切!
当たり前のことかもしれないが、費用はパートナーと協力して捻出しているカップルが多いという結果になった。専業主婦と回答された358名のうち、最も多かったのはパートナーの収入(171名)、次いで貯金(78名)、パートナーの収入と貯金の両方(73名)という結果に。

お金に関するハナシはとてもシビアで、妊活・不妊治療をしているだけで「そこまでお金をかけても欲しいもの?」「お金持ちだねぇ」など心無いことを言われたことがある方もいらっしゃるそう。お金のかけかた、使い道は人それぞれということを忘れないでほしい。

■少し視野を広げてみることもありかも!

Q:金融機関で不妊治療をサポートするローンがあることを知っていますか?(回答者数:1,064名)

自分やパートナーのお金だけではどうしようもなくなることもあると思う。親、兄弟、親戚、友人に頼ることも良いが、金融機関が出しているサポートに目を向けてみるのも良いかもしれない。
sub2
ほとんどの人が知らなかった!
インターネットや雑誌、クリニックやイベントなどで知ったという方は約1割。まだまだ浸透していない妊活・不妊治療のローン。

今回このローンを知らなかったと回答した方のうち、75%の方はローンの詳しい情報が知りたい!とのこと。やはり治療となるとお金がかかるし、ステップアップしたくても費用で悩む方がいるのも事実。反対に、25%の方は「ローンは怖いからできるだけ組みたくない」とのこと。

いくらまでかけるのか、いつまで続けるのかが大切になってくるので、パートナーとしっかり話し合って決めて欲しい。お金で左右されることもある妊活・不妊治療。後悔のないように、パートナーと相談して向き合ってほしいと思う。

sub3

【関連情報】
https://ninkatsuouen.jp/

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます