• TOP
  • ヘルスケア
  • 太陽や照明の「光」で菌やウイルス、花粉などをCO2と水に分解するマスク

太陽や照明の「光」で菌やウイルス、花粉などをCO2と水に分解するマスク(2018.09.03)

光に反応して菌・ウイルス・花粉などを分解

マスク光触媒3層構造二酸化炭素水

生活用品製造卸のアイリスオーヤマは、菌やウイルス、におい、花粉などを二酸化炭素と水に変える「光の力で分解するマスク」を全国のドラッグストア、コンビニエンスストアを中心に販売を開始した。

このマスクは3層構造で、外側には表面に光触媒加工を施した不織布を採用。

光触媒が光で反応することで、マスク表面に付着した菌、ウイルス、におい、花粉、ハウスダストなどを二酸化炭素と水に分解する仕組みだ。

太陽光だけでなく、室内光にも反応する光触媒を採用しているため、屋内での使用時にも効果が期待できるという。

さらに3層構造の本体中央にはウイルス・花粉・ほこりを99%カット(※1)するフィルターを使用し、肌に触れるマスクの内側には「やわらか不織布」を採用することで、柔らかな肌触りと通気性を保ちながら花粉や菌などの侵入を防ぐ。(※2)

マスク光触媒3層構造二酸化炭素水

■その他の特徴
・長時間装着しても耳が痛くなりにくい、5.0mmの柔らかい耳ひもを使用
・持ち運びに便利な個包装タイプ

商品概要

マスク光触媒3層構造二酸化炭素水

※1:BFE(かぜなどの咳やくしゃみの飛沫のろ過効率)試験、VFE(ウイルス飛沫のろ過効率)試験、PFE(微粒子ろ過効率)試験、花粉粒子のろ過効率試験の各試験に於いて99%以上のろ過効率。試験機関:一般財団カケンテストセンター
※2:マスクは感染を完全に防ぐものではない。

【関連情報】
https://www.irisohyama.co.jp/

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます