出雲で紡いだ独自の綿糸を使う東京西川の寝具『ISMORE』がデザインを一新(2018.09.08)

東京西川出雲綿糸肌なじみ伝統模様

東京西川では、出雲で紡いだ綿糸でやわらかな肌触りを追求した寝装品シリーズ『ISMORE(イズモア)』のデザインを2018年秋冬シーズンより一新。アイテムのバリエーションも広げ全国の百貨店、寝具専門店などで発売を開始した。

今回は伝統的な和を感じさせる色柄を現代のライフスタイルにフィットさせた新デザインで、カバーリングや羽毛掛けふとん、ブランケットを展開してく。

『ISMORE』は、出雲(izumo)で紡いだ糸で、より(more)やわらかく使いやすいものをという思いが込められている。綿の特徴を最大限引き出すように、従来の工程よりも約4倍の時間をかけてゆっくりと丁寧に紡いだ出雲の糸を使用し、肌なじみの良いやわらかさを実現。

織りにも趣向を凝らし、異なる肌触りの生地に仕立て、好みで選ぶことができる。テーマは「四季のある日本」。和の伝統模様をルーツに、土や石などの地球色や植物などの季節の色を加えた自然色、伝統色を用い、季節の移り変わりや趣、日本人の美意識を表現したデザインに仕上がっている。

『ISMORE』のこだわり

■独自製法で時間をかけて丁寧につくられる糸
『ISMORE』の糸は、従来の工程よりも約4倍の時間をかけて、綿の特徴を最大限引き出している。輸入時にダメージを受けた原綿を出雲の工場でゆっくり寝かせ、繊維一本一本を復元。綿本来のふっくら感を取り戻す。

その後、独自製法によって糸を紡ぎ、毛羽立ちや糸ムラが少なく、やわらかな肌触りの糸に仕上げる。

■選択後も風合いを損なわず、すこやかな眠りへ
劣化しやすい綿の弱点を改質し、綿本来のやわらかでフワフワな手触りを長く持続させる加工を施している。選択による毛羽立ちや、型崩れを防ぐ。

■一つ一つにストーリーがある、日本の伝統的な色柄を用いたデザイン
今シーズンよりデザインを一新。伝統的な和を感じさせる色柄を現代のライフスタイルにマッチさせたデザインで、寝室を美しく彩る。カバーリングに加え、合わせてコーディネートできるブランケットや肌掛けふとんも展開。

商品概要

(価格は税別)

■カバーリング

東京西川出雲綿糸肌なじみ伝統模様

[IR8650] シルキーサテン
贅沢しっとりのやわらかさ。「七宝」のデザインは吉祥文様として親しまれ、円満、調和などの願いが込められている。

・掛ふとんカバー ¥8,000(150×210cm)
・ピローケース ¥2,800 (90×45cm)
カラー:ラベンダー、ブルー 組成:綿100%(サテン)

東京西川出雲綿糸肌なじみ伝統模様

[IR8651] ふっくらガーゼ
ふっくら柔らかな2重ガーゼ。小さな花を放射状に咲かせる「明日葉」を散りばめたデザイン。花言葉の”未来への希望”はその名の通り、積まれても明日にはまた葉が伸びだすことをたとえている。

・掛ふとんカバー ¥8,000(150×210cm)
・ピローケース ¥2,800 (90×45cm)
カラー:ピンク、ブラウン 組成:綿100%(ダブルガーゼ)

東京西川出雲綿糸肌なじみ伝統模様

[IR8652]しなやかロイヤルオックス
正統派の織りにこだわったやわらかさ。ぼかしで表現した「流れ格子」のモダンなデザイン。

・掛ふとんカバー ¥8,000(150×210cm)
・ピローケース ¥2,800 (90×45cm)
カラー:ブルー、グレー 組成:綿100%(オックス)

東京西川出雲綿糸肌なじみ伝統模様

[IR8653]ふんわりなめらかガーゼ
ラプリーゼ糸を使用し、とろけるやわらかな肌触り。ゆるやかに次の季節へと導いてくれる「季の若葉」を描いている。

・掛ふとんカバー ¥10,000(150×210cm)
・ピローケース ¥3,500 (90×45cm)
カラー:ピンク、ネイビー 組成:綿90% ナイロン10%(ダブルガーゼ)

東京西川出雲綿糸肌なじみ伝統模様

[IR8654]ふんわりあったかビエラ
ラプリーゼ糸を使用したやわらかくとろけるような温もり。江戸小紋の「角通し」と「縞」を組み合わせた格式高いデザイン。

・掛ふとんカバー ¥10,000(150×210cm)
・ピローケース ¥3,500 (90×45cm)
カラー:ピンク、ネイビー 組成:綿90% ナイロン10%(ダブルガーゼ)

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます