人間はオーガズム後の「賢者タイム」で何に覚醒して何を悟るのか(2018.09.10)

meditation-2214532_1280

TENGAは毎月月末に性に関する硬軟様々なニュースを配信しているニュースレター「月刊TENGA」において、性に関する様々な説を自由研究的にゆる~く検証する不定期連載企画「TENGA研究会」をスタートした。

その第1回として、「賢者タイム」=「欲求が満たされ、それまでの熱狂的な興奮が冷め、脱力し、冷静になり、自分はどうしてあれほど激しく興奮していたのかと省察するに至る状態などを指す表現」(日本語表現辞典より)に着目した!

長年ネットスラングとして親しまれてきたが、その定義や使われ方が実は曖昧な「賢者タイム」に関して、SEX/マスターベーションの経験がある20~34歳の男女各100名を対象に「賢者タイム」に関する意識調査を実施。そのアンケート結果を公開した。

賢者タイムは男性96%、女性64%が経験

男性はほぼ経験済みなことが判明。一方、女性も64%と半数以上が経験済み

2_賢者タイム経験率

賢者タイムになるのは男女ともにマスターベーション後が多い

女性のマスターベーション後/SEX後には大きな開きあり!

3_賢者タイムになるとき

賢者タイムの平均時間、男女で大きな差があった!

1_賢者タイムと感じる時間

※ 平均時間算出方法:SEX後/マスターベーション後の賢者タイムの時間総数÷アンケート対象者数(「12時間~1日中ずっと」は12時間=720分と換算)

賢者タイムにはこんな効能も。賢者タイムの良いエピソード

●<賢者タイム突入時>ポジティブ&ネガティブな気分トップ5

「賢者タイム」と聞くと、一般的には「何もやる気がしない」、「脱力感」というイメージがありますが、調べてみると意外にも(?)ポジティブな意見もある様子。そこで、賢者タイム突入時のポジティブ&ネガティブな気分トップ5を発表しよう。

2_賢者タイムになる気分

●WABISABI Episode of 賢者タイム
さらに賢者タイムの際の行動や、エピソードを聞いたところ、なんとなく気持ちがわかる行動や、詫び寂び(わびさび)溢れるエピソードの数々を集めることが出来た。

・見識に距離をおくことによって違う意見が思いつくようになった。(29歳男性)
・少し優しくなれた。(31歳男性)
・子育てでいつも疲れるが、疲れがとれる!(27歳女性)
・ご飯が食べたくなる。(34歳女性)
・面接前日に緊張していたが、賢者タイムを経て冷静になった。(31歳男性)
・性的な高まりが収まることで、パートナーに対して独りよがりな性的欲望をぶつけずにすむ。(29歳男性)
・やりたくない仕事が溜まっていたが切り替えて仕事モードになった。(34歳女性)
・部屋の意外な汚れが発見できた。(24歳男性)
・意味もなくスマホで、なんでもないことを検索をしたくなる。(23歳男性)
・しなきゃいけないけど、進まなかった資格勉強が捗るようになった。(30歳女性)

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます