• TOP
  • スキンケア
  • 「思春期のニキビ」と「大人のニキビ」は何が違うのか

「思春期のニキビ」と「大人のニキビ」は何が違うのか(2018.09.08)

ニキビができるメカニズム

今泉明子ニキビ01

毎日のスキンケアまで手が出せていないという人も、突然、ニキビが顔に出来てしまったらちょっと凹むだろう。

いや、凹んで欲しい。

女性は、化粧がうまくいかなかったときや、肌の調子が悪いときは外出したくないくらい気落ちするという。

流石に本当に「きょうは会社休みます」となるのは頂けないが、それぐらい美意識を高く持っているのは男性も見習うべき心がけだ。

まず、素朴な疑問だが、思春期のニキビと大人のニキビに違いはあるのだろうか? 

ニキビの原因をノアージュの院長・今泉明子先生に伺った。

Q.大人ニキビと思春期ニキビの違いって?

今泉「ニキビはいくつかの原因がありますが、男性の一番の原因は、皮脂の過剰分泌によるものです。

これは実は、思春期でも、大人ニキビでもメカニズムは一緒です。

思春期の場合はホルモンバランスが崩れやすく、皮脂の過剰分泌が起こりやすい状態なので、一気にニキビが出てしまうんですね。

なぜ、皮脂が多いとニキビができるかと言うと、皮脂の分泌によって毛穴が詰まると、洗顔料のCMなどでよく使われるアクネ菌がたくさん繁殖します。

アクネ菌、いわゆるニキビ菌は、常在菌といって肌にもともといる菌です。

普段は、肌を弱酸性に保ち、悪い菌の繁殖を防いでくれるいい菌なのですが、酸素が嫌いなんですね。

なので、毛穴が詰まると酸素の少ない状態が作られ、アクネ菌が活性化してしまうのです。

皮脂の過剰分泌の原因は、やはり油っぽいものを食べたり、顔を洗わなかったり、スキンケアをしない人、それから男性ホルモンが多い人に起こりやすいです。」

今泉明子ニキビ02
油っぽい食事が多いのも皮脂が過剰分泌する原因!

今泉「もう一つ、大きな原因は乾燥です。

これは女性にも共通で言えることです。乾燥すると新陳代謝が下がるんですね。

乾燥して水分が足りなくなると、皮脂、つまり油を分泌してしまうので、ニキビができてしまいます。

どちらも、スキンケアによって解決できます。

皮脂の分泌と水分の蒸発のバランスをとってあげれば、理論的にはニキビはできません。」

今泉明子ニキビ03

Q.ニキビ対策用の洗顔料は使ってもいい?

今泉「いわゆる、ニキビ対策用の洗顔料の多くが”皮脂を根こそぎ取る”ことを目的としています。

皮脂の過剰分泌が原因ならそれでいいじゃない? と思いがちですが、前述した通り、乾燥すると皮脂の分泌が盛んになってしまいます。

10代の肌なら、皮脂をとってもまだ水分の含有量が多いためバランスがとれるのですが、大人の肌の場合、そうはいきません! 

皮脂が取れすぎて、カッサカサになってしまいます。

なので、もともと乾燥が原因でニキビができている人が、ニキビ用の洗顔料を使ってしまうとどんどんニキビが出てきてしまう悪循環に陥る可能性があるんです!」

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます