2週連続で3連休、今年のシルバーウィークどう過ごす?(2018.09.11)

airport-2373727_1280

 9月15日(土)から9月17日(月・敬老の日の祝日)と、9月22日(土)から9月24日(月・振替休日)の3連休が2回ある今年のシルバーウイーク。

オンライン総合旅行サービス「エアトリ」を運営するエアトリは、10代~70代の男女708名を対象に「シルバーウィークの過ごし方」に関する調査を実施した。

■調査背景

2015年に5連休となったシルバーウィークだが、それ以降は3連休が続き今年のシルバーウィークも暦上では最大3連休となっている。

次の5連休は2026年となっており、なかなか長期の連休とならないシルバーウィークだが、みなさんはどのように過ごすご予定だろうか。エアトリが「シルバーウィークの過ごし方」について調査を行ったので紹介していこう。

シルバーウィークに合わせて有休を取る予定はありますか?

就業中の人にシルバーウィークに合わせて有休を取るか聞いたところ、過半数が「いいえ(66.9%)」と回答した。

今年の4月にゴールデンウィーク中に有休を取るか聞いた調査では「いいえ」と回答した人は59.6%。シルバーウィークはゴールデンウィークに比べ、有休を取得しない傾向にあるようだ。

シルバーウィーク3連休有休過ごし方

シルバーウィークの休みの日をすべて教えてください

就業中の人にシルバーウィークの休みの日を聞いたところ、「9月16日(日)」(80.6%)と回答した人が最も多い結果に。

全体的にみると、前半の3連休(9月15日~17日)と後半の3連休(9月22日~24日)が休みとなる人が多く、前半の3日間が休みの人は平均約70%、後半は平均約60%と約10%ほどの差があることが分かった。

暦上の休日以外では、「9月21日(金)」(14.8%)を回答した人が多く、後半の3連休を4連休にする人が多いのかもしれない。

シルバーウィーク3連休有休過ごし方

シルバーウィークは最大何連休ですか?

就業中の人にシルバーウィークは最大年連休か聞いたところ最も多かったのは「3連休(46.1%)」となり、暦通りに休みとなる人が多いようだ。

また、次に多かったのは「連休はない(22.6%)」であった。今年の4月にゴールデンウィーク中の最大連休を聞いた調査では、「連休はない」と答えた人は10.1%で、シルバーウィーク中はゴールデンウィークよりも連休がない人が10%以上も多いことが分かった。

シルバーウィーク3連休有休過ごし方

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます