• TOP
  • ヘルスケア
  • アロマの力で競技・仕事のパフォーマンスをアップさせるアイテム「ASP」

アロマの力で競技・仕事のパフォーマンスをアップさせるアイテム「ASP」(2018.09.15)

美容から認知症予防まで、続々と科学的に健康効果が立証されて注目のアロマ。そのため、アロマディフューザーやアロマスティックなど商品の種類も増えているが、今回紹介するのは、ペンダント・ブレスレットの形をとった日本初となる商品。名称は「ASP」(アスピー)という。

アロマスポーツストレス発散

「アスピー」(左がペンダントタイプ、右がブレスレットタイプ)

「アスピー」は、「スポーツやビジネスで活躍したい人」のパフォーマンスを向上させることを主眼に開発された。競技中や仕事に取り組んでいるときに、すぐそばにアロマを感じられ、かつ身体の邪魔にならないようにと、47cmのペンダントあるいは17cmブレスレットの中にアロマオイルをしみこませておくというのが、基本的な仕組み。

ペンダントとブレスレットのいずれもゴムリング製で、間にステンレス製のカプセルがある。カプセルをくるくる回して外すとフィルターが現れるので、そこにアロマオイルを12滴垂らして、カプセルを締める。そして、身につけておくだけで、ほのかな芳香を感じとれる。

アロマスポーツストレス発散

カプセルの中のフィルターにアロマオイルをしみこませて使う

3

あとはカプセルを戻し、身につけるだけ

実際にペンダントあるいはブレスレットを装着した状態で、ランニング、縄跳び、ボール投げ、キーボード入力をしてみた。いずれの動作でも、首や手首の中で揺れすぎて気を散らされるということもなく、アロマが弱すぎ・強すぎと感じることもなく、終始快適な使い心地であった。ただ、動作の種類によってはペンダントの方が安定的に芳香を感じられるので、どちらにするか迷ったらペンダントを選ぶとよさそうだ。

これまでは、入浴時などリラックスシーンで使用するイメージが大きかったので、「スポーツにアロマなんて」と思っている方も多いかもしれない。しかし、今やプロスポーツ界でパフォーマンスをアップさせるためにアロマを活用するのは当たり前になってきている。無用の緊張を解く、集中力を高める、興奮状態を保つなど、試合中の目的に応じて何種かのアロマを使い分けるほか、代謝を促進して体脂肪を燃焼させ、疲労回復を促すといった効果もあり、アスリートはアロマを日常的に使いこなしている。また、モニター利用者の声では「仕事でのストレス発散」、「アロマで集中力を高め、家で勉強」など、デスクワークにおいても「アスピー」は活躍している。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます