• TOP
  • パナソニック
  • 5枚刃ラムダッシュ「5Dアクティブサスペンション」の動きがハンパない!【PR】

5枚刃ラムダッシュ「5Dアクティブサスペンション」の動きがハンパない!【PR】(2018.09.28)PR

00_00_2

2002年に「全方位フロートヘッド」と「ダイレクトリニアドライブ」、そして世界初の「30°鋭角内刃」を搭載して誕生したパナソニックのメンズシェーバー、ラムダッシュ『ES8093』。

発売開始1年でシリーズ販売合計24万台を突破するなど、ラムダッシュの記念すべき3枚刃モデルの1号機となった。

これに続いて2007年に4枚刃ラムダッシュ『ES8259』、2011年には5枚刃ラムダッシュ『ES-SV61』が登場。

5枚刃ラムダッシュ〟時代が幕を開ける。

その後も「世界最速リニアモーター」(※)「5Dアクティブサスペンション」「スムースローラー」といった新技術が次々に投入されるなど〝5枚刃ラムダッシュ〟は進化を続け、201891日には待望の新型となるES-LV9DXが発売された。
※家庭用電気シェーバーにおいて(2018年7月現在、同社調べ)。

ES-LV9DXでは前出の先進機能に加え、「ヒゲセンサー」が進化。ヒゲの検知スピードが約1.8倍に向上した。

「ヒゲセンサー」とは、ヒゲの濃い薄いを感知してパワーを自動コントロールする機能になる。

この機能に関しては後半で改めて詳しく触れるとして、その前に5枚刃ラムダッシュの基幹技術の一つであり、同シリーズのシンボリックな技術となった「5Dアクティブサスペンション」を改めて取り上げてみたい。

というのも高精度「ヒゲセンサー」が、その能力を完全に発揮するには、ヘッドが肌に密着してヒゲを確実にとらえる必要があるからだ。

そこで実際にシェービングを行なう中で、ヘッドが前後・左右・上下に加え、ツイスト、前後スライドの計5方向に動く様子をスローで撮影してみた。

優美にして複雑、かつ繊細な「5Dアクティブサスペンション」の動きを、ぜひムービーで確認していただきたい。

5Dアクティブサスペンション」動画はこちらから

 

ここからは改めて5枚刃 ラムダッシュ『ES-LV9DX』の機能についておさらいしておこう。

パナソニック
5枚刃ラムダッシュ『ES-LV9DX』
ES-LV9DX-S_slantのコピー
オープン価格
本体寸法/高さ167×幅72×奥行き59mm、約215g
外刃/ステンレス刃物鋼5枚刃
内刃/30°鋭角ナノエッジ内刃
主な機能/リニアモーター駆動、5Dアクティブサスペンション、ヒゲセンサー、パワークイックスリット刃

まず5枚刃ラムダッシュの特徴として、パナソニックがシェーバー専用に独自開発したリニアモーターの搭載が上げられる。この世界最速となる毎分約1万4000ストロークを実現した高性能リニアモーターが内刃をダイレクトに高速駆動させ(※)、濃いヒゲもパワフルに深剃りしていくのだ。
* 家庭用電気シェーバーにおいて(2018年7月現在、同社調べ)。

そして5Dアクティブサスペンションは、動画でも紹介しているように、ヘッドが前後・左右・上下に加え、ツイスト、前後スライドと、まさに5方向に動く機能。

0001

0002

この機能により、非搭載モデルと比較してアゴ下の密着度10%アップ。アゴ下や頬の凹凸に均一に圧力がかかりやすくなり、その結果、ヘッドがさらに肌にやさしく密着する。
※5Dアクティブサスペンションの機能はES-LV9DXES-LV9DES-LV7DES-LV5Dのみ。

img_06b

そんなヘッドには、同社独自の5枚刃システムを搭載。これはフィニッシュ刃(15)、くせヒゲリフト刃(24)、パワークイックスリット刃(3)の計35枚刃で構成され、各刃が以下のような役目を担っている。

まず「フィニッシュ刃」は、厚さ60μm部分で肌をガードしながら41μmの薄刃部分がヒゲを根元から深剃り。「くせヒゲリフト刃」は文字どおり、寝たヒゲをすくい上げて根元からカットしていく。

さらに、従来刃ではとらえにくかったノド・首などの長い寝たヒゲ用に開発された「パワークイックスリット刃」が、クセヒゲにも素早く対応。

くせヒゲや長いヒゲも逃さず圧倒的な深剃りを実現した。

img_11b

またヘッドには5枚刃に加え、ゴールドに輝くチタンコーティングされた2つのスムースローラーも搭載。肌への摩擦を低減させ、肌にやさしくスムーズな剃り心地が得られる。

img_29b

そして今回、改良搭載されたのが「ヒゲセンサー」だ。この機能は、肌表面のヒゲの濃度を高精度に検知して、従来モデルよりも約1.8倍早く反応。

ヒゲの濃い部位ではパワフルに、薄い部位ではパワーがセーブされるため、肌に過剰な負担を強いることなくシェービングが行なえる。

このほかにも、本体グリップ部を握るとロックが解除され、手を離せば約60秒でロックがかかるスマートロック機能も搭載。まさにプレミアムシェーバーと呼ぶにふさわしいスペックを備えたモデルといえるだろう。

撮影/岩田安史

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます