• TOP
  • スキンケア
  • そのリップクリームの使い方、間違ってない?【美容のギモン】

そのリップクリームの使い方、間違ってない?【美容のギモン】(2018.09.25)

そのリップクリームの使い方、間違ってない?

最近、電車の中やカフェなどで、男性がリップクリームをサッとポケットから取り出して塗る姿をよく見かけます。

男性も、きちんと唇のケアをする人が増えたのだなぁと感心する一方、「おいおい、その塗り方は違うだろう」とか「ちょっと、やり過ぎじゃない?」と思うこともしばしば。

実は、単純そうに見えるリップクリームの使い方にも、単純なりの注意が必要です。

lip-cream01

多くの男性が、リップクリームといえば固形のスティックタイプのものを使っていると思いますが、唇の構造は皮膚とは異なり角層も薄くデリケートな部分。

塗る際に、あまり強く擦りつけると唇には負担がかかります。

さらに、頻繁に何度も塗るのも摩擦が刺激となって、唇が荒れる原因になることも。

スティックタイプのものを使用する際は、塗るというよりは上唇と下唇のそれぞれ3か所ずつにポンポンと置くようにつけて、最後に上下の唇を合わせて軽く結ぶようにするのがベストな方法。

寝る前にリップクリームを塗るのはNG

実は、唇に摩擦などの外的な負担をかけないという意味では、いまはチューブタイプの半練り状やジェル状のリップクリームもあり、それらを使用すればあまり問題はありません。

ただ、意外に犯しやすい間違いというのが、就寝時のリップクリームの使用。

一般的なリップクリームの場合、その用途が保湿のため、つけたまま寝てしまうと残った油分や添加されている成分によって、カサつきなどのトラブルの原因になるといわれています。

したがって、むしろリップクリームは、寝る前の洗顔の際に洗い流すのが基本。

特にUVカットの入ったものは、さらに負担がかかるため、しっかりと落とす必要があります。

ただ、どうしても寝る前にリップケアをしたい場合は、ナイトケアを前提としたリップバームや唇用美容液などもありますので、ドラッグストアなどで探してみてください。

最後に、リップケアという観点から男性がやりがちな失敗をもうひとつ。

よく、唇の皮がむけていると無理に剥がしてしまう方がいますが、必要な部分までも一緒に取れて、治るのが遅くなってしまう可能性があります。

1週間ほどで新しい角層に生まれ変わるので、自然に治るのを待つほうが安心です。

もし、ケアをする場合は、リップクリームよりはワセリンを塗ってラップをするというパックのほうが、キレイに治りやすいのだそう。

tsuchiya

文・撮影/土屋嘉久(ADVOX株式会社 代表)
「CanCam」「Oggi」「Domani」など女性誌ばかりの編集に携わって20数年。同時に、「女性自身」や「CanCam」のダイエットムック計7冊の制作、「エステティックTBC」の雑誌広告クリエイティブディレクター&コピーライターを約6年務めるなど美容・ダイエットにどっぷり。今後は、その経験を活かし男性に向けたボーダレスな美容法、化粧品情報を発信。

記事内のデータ等については取材時のものです。

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます