仕事中にコーヒーを飲むと口臭の原因になるってホント?!(2018.09.26)

ウーマンウェルネス研究会口臭舌苔唾液腺交感神経

起床後や仕事の打ち合わせ中などに、「口臭」が気になった経験はないだろうか。ウーマンウェルネス研究会が全国の20~50代の男女871名を対象に口臭に関する意識調査を実施したところ、9割を超える人(90.6%)が「他人の口臭が気になったことがある」と答える一方で、相手に伝えたことがある人は3割強(34.8%)にとどまっていることが判明。口臭が指摘されにくい現状にあることがわかった。

ウーマンウェルネス研究会口臭舌苔唾液腺交感神経

特にオフィスでは無意識のうちに神経がはりつめて、心身ともに緊張している状態。そうなると交感神経が優位になるため、唾液分泌量が減少。口臭が発生しやすくなるという。

そこで同研究会では健康情報サイト「ウェルラボ」において、歯学博士で鍼灸師の中城 基雄先生監修により、「口臭の原因となる意外な食べ物&飲み物」についてQ&A形式でレポートをまとめている。

その一部を紹介したい。

Q 口臭の原因となる菌が多く棲むのが、舌の上につく舌苔(ぜったい)。この舌苔をケアするのに最も有効な方法は?

解答は泡ハミガキ。泡ハミガキとは、容器から泡状になって出てくるハミガキのこと。泡にはよごれを吸着しやすい性質があるため、泡状のハミガキを舌に直のせして、クチュクチュして口全体に行き渡らせると、泡が舌の上に密着して舌苔をケアすることができrという。歯ブラシで力を入れてゴシゴシ磨くのは、舌を傷つけるリスクがあるので避けたい。

Q 「ほおづえをつく」「同僚とのおしゃべり」「長時間スマホを使う」の中で口臭の原因になりやすいのは?

正解は「ほおづえをつく」と「長時間スマホを使う」。ほおづえをつくと、ほおやあごの近くにある唾液腺が手で圧迫されるため、唾液分泌量が減少。またスマホ使用によっても唾液の減少が考えられる。ほおづえをつきながら長時間のスマホ使用はダブルでNGということになる。

Q 「会議中のコーヒー」「食後の緑茶」「仕事中に水をこまめに飲む」「忙しい時のエナジードリンク」で、口臭の原因となってしまう飲みもの&飲み方は?

正解はコーヒーとエナジードリンク。両者に含まれるカフェインには、交感神経を優位にする働きがある。その結果、交感神経が優位になると、心身ともに緊張状態になり、唾液分泌量が減少してしまう。仕事中はなおさら交感神経が優位になりやすいので要注意だ。また、緊張時や空腹時にカフェインをとると、胃酸の分泌が促されてげっぷが出やすく、胃の中のにおいが上がってくる場合もある。

ウーマンウェルネス研究会口臭舌苔唾液腺交感神経

関連情報

https://www.well-lab.jp

その他の情報はこちら!

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます