• TOP
  • モテ講座
  • 平成男子のネット上での美肌意識は女性並み?!

平成男子のネット上での美肌意識は女性並み?!(2018.09.30)

eb8d2affce36071ff5ec40c7199d4a59_s

マンダムは、出会いとデジタルコミュニケーションに関する調査を実施。同時に座談会を開催したので、その内容と併せて紹介していきたい。

子どものころからスマートフォンやインターネットを使用するのが当たり前だったデジタルネイティブな平成世代の中では、ネット上の自分をよく見せるための画像加工が一般的になっており、また美肌加工についても、女性だけでなく男性においても当然の行動になってきている実態が明らかとなった。

この背景には、SNS上でのコミュニケーションが他の世代と比べて多く、ネット上での出会いをきっかけにリアルでも繋がることが多くなっていることが考えられる。

また平成世代は、SNSなどデジタルコミュニケーションの加速にともない「リアル離れ」しているように見える一方、ネットとリアル(=実物)でのギャップが生じることにネガティブな印象を持っており、リアルの自分もネット上の自分に近づけたいという「リアル映え」志向があることも明らかになる結果となった。

※本調査でいう「平成世代」「平成男子」とは、10~20代の回答者、「昭和世代」とは、30~50代の回答者を指す

平成世代の2人に1人がネットを通じてリアルでも出会った経験あり 

デジタルネイティブ美肌加工SNSリアル映え

「ネット上(SNSなど)で知り合った人と直接リアルな場で会ったことがありますか?」と質問したところ、実際に経験がある人は、平成世代で約半数に上ることが分かった。

これは最も低い50代の約2倍で、彼らにとってネット上での出会いをきっかけにリアルでも会うことは決して珍しいことではなく、一般的になっていることがわかる。

中でも、その経験が最も多いのは20代男性で56.3%と、他の世代と比較しても、ネットからリアルへの繋がりに対して、積極的であることがわかった。

【座談会の声】
積極的になれる理由に関して質問したところ、「趣味や出身地などお互いの共通点が分かり、むしろ安心して出会 える」という声もあり、平成世代においてはネットを通じた出会いに一定の価値を感じており、そういった感情も ネット上での出会いを加速させている理由の1つと考えられる。

出会いの場でもあるネット上での画像加工は当たり前!? 

デジタルネイティブ美肌加工SNSリアル映え

自分の写真を撮らない人を除く771名に対して、「あなたはプロフィール写真などネット上に自分の写真を投稿するときに、写真を加工しますか?(ここでの「加工」とは、フィルターなどの見た目の加工)」と質問したところ、平成世代では、4人に1人が「常に」画像加工しており、「時々」も含めると半数以上が画像加工している結果となった。

やはり女性の方がその傾向が高い中で、20代男性は20代女性とほぼ同じ割合で加工しており、ネット上の画像に対する意識の高さがうかがえる。

平成世代がネット上での自身の顔であるプロフィール写真を良く見せようとしている背景には、前述の通り、ネットが出会いの場として一般的になってきていることが関係していると考えられる。

【座談会の声】
加工の度合いに関して質問したところ、平成男子においては「モノクロ写真にする」、「肌の色を変える」など、女子と比べると加工度合いは低いものの、確実に“画像加工”が浸透していることが分かった。

平成男子のネット上での美肌意識は女性並み

デジタルネイティブ美肌加工SNSリアル映え

プロフィール写真などネット上に自分の写真を投稿するときに、写真を加工する人280名に、「ご自身の写真 を加工するとき、加工 するのはどこですか?」と質問したところ、女性ではどの世代でも「肌」が最も多く、また「男性」についても肌は加工している人が多い中、とりわけ、10代男性が7割以上という高い結果となった。

この結果より、10代男性においては、女性同等のネット上での美肌意識があることがうかがえる。

10代女性は男性の画像加工に肯定的だが受容度は世代間で大きな差

sub4

平成男子において、自分の写真の「見た目加工」が一般 化してきている中で、女性たちは男性の「見た目加工」について、どの程度受容しているのか聞いてみた。

「男性が自分の写真の見た目を加工することに対して、どう思いますか」という質問に対して、肯定的な回答は平成世代の方が割合が高く、否定的な回答に昭和世代の割合が高いという結果となり、10代女性において「普通、珍しい事ではない」「いいと思う」と肯定的な評価が、「やりすぎ」「理解できない」と言った否定的な評価を上回る結果に。

平成世代と昭和世代で、受容度に大きなギャップがあることが明らかとなった。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます