待ち時間3分! 汗かき男のための白髪用トリートメント(2018.09.29)

待ち時間3! 汗かき男のための白髪用トリートメント【レビュー】

ある調査によると、白髪が生え始める平均年齢は、男性は34歳、女性は35歳だそうだ。もちろん個人差はあるし、生え始めたからといっても、最初は数本程度のことで、実際に目立ち始めるのは、もう少し後になってからだろう。

とはいえ油断をしていると、静かな野火のごとく領地を広げ、気がつくと、一部を勝手に占拠しているからやっかいだ。

若い頃ならば、思い切って髪全体をきれいな色にカラーリングしてしまうという方法もアリだが、40代も半ばを過ぎる年齢になると、さすがに気が引ける。

かといって、薬剤を使った白髪染めを行うと、白髪と黒髪の区別なく、残酷なほど平等に髪全体が染め上がってしまい、傍から見て「染めました感」満載の髪に仕上がってしまうため、白髪が目立ち始めた時期に使うには少々オーバースペックだ。

こういった白髪時代の到来期に便利なのが、白髪用トリートメントである。

いわゆるシャンプーをした後に髪に塗ってなじませ、数分間待った後に洗い流すだけという商品で、髪の表面を染料でコーティングするため、薬剤に比べ染色効果は低いが、髪や頭皮を傷めず、徐々に白髪を目立たなくしてくれる。

各社それぞれ違いはあるものの、おおむね入浴時のシャンプー後に、頭髪の水気をふき取り、髪に塗布し、5分ほどしたら洗い流すという手順で終了。

洗髪時に5回連続で使用し、その後は週に12回の使用でOKというのが標準のようだ。

完成まで日にちはかかるものの、どちらかといえば白髪が少ないタイプの自分には、髪に優しく、手間をかけずに白髪を目立たなくしてくれるので、とても重宝している。

そうはいっても不満がないわけではない。

まず5分という待機時間は、汗かきな自分にとっては微妙に長く、せっかく塗布したのに、一部が汗とともに流れ落ちてしまって、染色効果にロスが生じてしまう点。

また、塗布した後、指や爪にも色が移り、意外と落ちにくい点などが上げられる。

そこで紹介したいのが、ルシードから登場した『スピーディカラーリンス』だ。

ルシード白髪用トリートメントスピーディ染色処方

ルシード『スピーディカラーリンス(ナチュラルブラック)』160g900 円(税別)。ほか1色(ダークブラウン)もあり。

白髪用トリートメントの多くが女性向け(もちろん男性も使える)だが、本商品は男性向けと銘打っており(もちろん女性が使っても問題はない)、男性にとって使い勝手のよい仕上がりとなっている。

まずは待機時間。

5分が平均だと先述したが、これはわずか3分でOK

なんと40%の時短を実現した。女性に比べ、汗をかきやすい男性にはありがたい限りだし、これまで通り5分待機したら、より高い染色効果が得られるのもうれしい。

これは、マンダム独自のスピーディ染色処方により、髪の染色効果は高いが、肌は染まりにくい染料を新たに配合することで、肌の染色を気にせず、染料をより多く配合することに成功したからだという。

つまり、この独自処方により本商品は従来品に比べ、手や指などが染まりにくくなっている。

自分にとって、先に挙げた不満点を一気に解消してくれる、(神とは言いたくないので)ミラクル商品といえそうだ。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます